長谷寺の福寿草と梅の花

投稿者: | 2012年2月13日

長谷寺

長谷寺は、いつも観光客で賑わっています。鎌倉で観光客が多い場所のひとつです。近くに鎌倉大仏もあり、この辺りは定番の観光スポットなんだと思います。他で言うと、段葛から鶴岡八幡宮辺りと、小町通り商店街辺りも冬場でも人が多い場所です。

観音堂

長谷寺の中心は、何と言ってもこの観音堂です。大きな観音様が祀られています。

三浦半島の眺め

長谷寺は高台にあるので、こういう冬の晴れた日には、三浦半島が綺麗に見えます。朝早く行っていたら、もっと綺麗に見えた筈です。逗子辺りだとすぐ近くに見えます。残念ながら長谷寺の位置からは江ノ島や富士山は見えないのですが、日曜日はとても良いお天気だったので、きっと綺麗に見えていたと思います。

福寿草

長谷寺の庭で目立っていたのは、この黄色い花、福寿草でした。あちこちに可愛い花を咲かせていました。ロウバイも咲いていましたが、終わりかけているのか、ちょっと淋しい感じでした。

紅梅

先週の円覚寺や東慶寺では、梅の花はさっぱりでしたが、1週間経ったせいか場所の違いか、紅梅も白梅も蕾がほころび始めていました。もう1週間待つと、もっと賑やかになりそうな感じでした。

今年の冬はまだまだ寒そうですが、やっと春の兆しが見えてきた感じです。日曜日は、ぽかぽかと暖かいお散歩日和でした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください