鎌倉早春の花だより

投稿者: | 2012年2月6日

蝋梅(円覚寺)

そろそろ梅の花でも咲き始めているかなと思って、昨日鎌倉へ出かけて来ました。北鎌倉の円覚寺と東慶寺、そして扇ガ谷の海蔵寺を回って来ました。僕にとっては、定番のお寺でもう何度も訪れたお寺です。

満開だったのは、蝋梅(ロウバイ)とマンサクくらいでした。ロウバイは、円覚寺と東慶寺で見られました。満開から終わりかけている感じでした。

マンサク(円覚寺・黄梅院)

マンサクは、相変わらず花なのか何なのか分からない花です。不思議な花なのですが、早春一番に咲く花です。円覚寺の奥にある黄梅院、東慶寺で咲いていました。

ミツマタ@円覚寺

ミツマタはまだ蕾です。今の時期に咲く花ではないのですが、蕾がとても可愛いので、写真を撮って来ました。昨日回った3つのお寺で見られる花です。円覚寺を訪れていた方が親切に「東慶寺では咲いている」と教えて下さいましたが、当然まだ咲いていませんでした。花はもっと大きくなります。

福寿草(海蔵寺)

海蔵寺では、福寿草が咲き始めていました。まだ咲き始めで、地面から顔を出していないものも沢山あるように見えました。今年は寒かったので、花期は遅れている気がします。梅の花は、円覚寺でわずか一輪だけ咲いているのを見ました。去年と比べると、かなり遅れています。

水仙(海蔵寺)

どのお寺でも水仙は咲いていました。春咲き始める花ではなく、冬の花という気がします。数が多かったのは、海蔵寺だったと思います。

山茶花(海蔵寺)

実は山茶花と椿の区別が付きません。見る人が見たら、この花は何なのかわかるだろうと思います。僕にとっては、山茶花も椿も同じに見えます。やや小振りなのが山茶花なのかなと思っています。どちらも、冬の花のイメージです。

一番期待していたのは梅の花だったのですが、鎌倉のお寺の梅は、まだまだ堅い蕾でした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください