アルカダッシュでトルコ料理

投稿者: | 2012年2月6日

中身はヱビス

昨日、奥さんが前から目を付けていたトルコ料理のお店に行って来ました。鎌倉駅の目の前、小町通り商店街入り口のビルの3Fにあるアルカダッシュというお店です。トルコ料理は生まれて初めてだと思います。何よりもビールが優先されるのが、我が家のランチの特徴です。奥さんはトルコビール、僕はヱビスビールでした。

サラダ

2人前からというコースを注文してみました。 Aコースが3,200円、Bコースは3,700円だったと思います。本当はランチコースを食べようと思っていたのですが、日曜日はランチは無いと言われ、奮発したのです。ちなみにランチコースも1,500円から1,900円くらいするので、そういうものかなと思いました。まずはサラダが出ましたが、これが盛りが多くてびっくりでした。

前菜盛り合わせ

豆のペーストというのがどうやらトルコ料理の定番のようです。前菜の盛り合わせには、ペースト状のものばかり並んでいました。野菜が中心で、サラダと言い、この前菜と言い、野菜だらけという感じで、ベジタリアンになった気分でした。

レンズ豆のスープ

次にこのレンズ豆のスープなのですが、味はあっさりで素材の味が優先されている感じです。コースなんだけど、パンが付いていないのが不思議だったのですが、メイン料理と一緒にごはんは出て来ました。初めて食べる料理なので、やや不安に思いつつ、次の料理を待っていた状態でした。サラダのドレッシングは別として、前菜やスープの味はあっさりし過ぎて物足りない感じがしました。

ケバブ盛り合わせ

こちらがメイン料理のケバブ盛り合わせ。鳥肉、ラム肉、茄子のケバブの三種盛りです。味もちょうど良い感じで、とても美味しかったです。これこそがトルコ料理なんだろうなと、納得しました。中華料理、フランス料理と並ぶ世界三大料理のひとつなんだそうです。知名度では、イタリア料理などが上を行っていると思いますが。

総評としては、美味しかったけれど、結構高い気がしました。鎌倉という場所で、かつ昼間からディナーコースだったのが高かった原因かも知れませんが、そういう気がしました。初めて食べるトルコ料理の授業料を払った感じでしょう。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください