鎌倉の早春を想う

投稿者: | 2012年2月3日

円覚寺の梅(2010年1月31日)

そろそろ梅の花も開いているんじゃないかと思う時期になった。2年前の今頃の写真を眺めていると、結構花期は早かったようだ。今年の冬は例年以上に寒い冬だから、こんなに沢山咲いていないだろうし、全然咲いていないのかも知れないけれど、それを確かめに鎌倉へ出かけてみたくなった。遅かれ早かれこの寒波も弱まってくるだろうし、早春の花から順番に開き始めるだろう。そういう季節になると、何だかワクワクして、出かけたくなる。

鎌倉でマンサクのこれが花なんだろうかと思える花が咲き、蝋梅のとても良い香りが漂い、梅の花が開き始める頃が、僕の鎌倉散策が本格化する時期なのである。この時期から4月に向けては、次々といろんな花が咲くので、退屈している暇が無い。とても楽しみな時期なのである。マクロレンズを持って、鎌倉を歩こうと思う。

この週末は寒さも一段落しそうだから、マクロレンズを持って、鎌倉の花を撮りに行きたいと思う。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください