知らないうちに…iTunes in the Cloud

投稿者: | 2012年2月23日

今朝AppleのiTunesのメールマガジンから、久しぶりにiTunesを起動してみた。

J-Popの新しいシングルに目が行き、FUNKY MONKEY BABYSの新曲”この世界に生まれたわけ”は松下奈緒さんがジャケットなんだと思ったり、奥華子さんのニューアルバム”good-bye”に目が行ったりしていた。FUNKY MONKEY BABYSを視聴してみたが、やっぱりこれまでの彼らの曲と似ている感じだ。しばらく前までは聴いていたのだけど、最近はダウンロードもしていなかったりする。

そしてiTunesのウィンドウの右にある「ナビリンク」のnewという項目が目に付いた。FacebookにiTunesのページができたらしい。あれっ、「購入済み」って何だろう。クリックしてみると、これまで購入した音楽の一覧があった。おやっ、「iTunesの新機能」って何だろう。と言うわけで、気が付いたのです。

「3Gネットワークでのダウンロード」は、iPhone初心者として不思議に思っていたことで、WiFi環境でないとダウンロードできなかったのが、改善されたようだ。「iTunes Plus」とは最高品質で音楽が楽しめ、DRMフリーなのでいろんなデバイスで楽しめる曲があるらしい。「iTunes in the Cloud」日本で遅れていたこの機能が、ついに開始されたようだ。iTunesでダウンロードした曲が、iPhoneやiPad、iMacなどに自動的に共有されるもの。日本では難しいかなと思っていたサービスがやっと実現したようだ。その割には、さり気ない登場の仕方だった。これはiPadも手に入れたくなってしまう。

「コンプリート・マイ・アルバム」以前購入した曲が収録されているアルバムの、他の収録曲全曲が欲しくなった時に、差額でアルバムが購入できるサービス。ユーザが何を購入したかについて、データベースがあるからできるサービスかも知れません。心憎いサービスは、ある意味Appleらしいサービスなんでしょう。

こういう新しいサービスが、さり気なく始まっていました。噂によると、iTunes Matchも今年後半には開始されるらしい。もしかすると、今年は新しい製品や新しいサービスが目白押しになる年かも知れません。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください