『永遠の0』を読んでいる!

投稿者: | 2011年12月24日

金曜日の会社からの帰りの電車、戸塚駅を過ぎたあたりから、百田尚樹さんの『永遠の0』を読んでいる。

買った頃は文庫本化されて、売れている本だった。今でも平積みされているような、ベストセラーなんだけど、買ってから読み始めるまで時間がかかった。600ページ近い分厚い本なので、読み始めるのに勇気が必要だったためだ。本を片手で持って、電車で読んでいたけれど、時間が経つと腕が疲れてくる感じ。

そんな分厚い本も、昨日の東京往復で読み進めることができたので、200ページを越えたところまで読んだ。面白くて、読みやすいから、先へ先へと読みたくなる。次はどうなるんだろうと、知らず知らずに期待しながら読んでいる。

目標としては、今日と明日で読み終えたいけれど、さてどうなることか。

永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹

永遠の0 (講談社文庫)
風の中のマリア (講談社文庫) 輝く夜 (講談社文庫) 影法師 ボックス! 上 空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
by G-Tools


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください