わずか1か月とちょっとで…

投稿者: | 2011年7月24日

ふぅちゃん近況(2011年7月23日)

ふぅちゃんも生後5か月を過ぎ、急に変わってきた。子犬の時のふっくらした毛が変わってきて、見た感じがひょろ長い犬になってしまった。奥さんは、不細工になったと嘆いている。

ふぅちゃん近況(2011年7月23日)

上から見るとこんな感じだ。ペットショップから使っているおもちゃを、今も使っている。よっぽどお気に入りなんだろう。時々僕の元スリッパもおもちゃにする。でも、かなり飽きている感じだから、たまにである。

子犬らしいふぅちゃん(2011年6月4日)

ちなみに約1か月半前のふぅちゃんは、こんなだった。「えっ、これが同じ犬?」と疑いたくなる心境だ。やっぱり子犬と成犬では、ずいぶん違っているのだろう。人間だってそうだし。それにしても、子犬だった頃は可愛い。パピヨンらしい長い毛にはなっていなくて、やたら耳毛が豊かになってきたくらいだ。今が一番貧相なのかも知れない。「このままだったらどうしよう?」「どうしようもこうしようもないさ!」などと二人で心配しているのである。

子犬だった頃のふぅちゃん(2011年6月4日)

ちなみに、こんなふうな仕草は、今もやっている。そういう意味では、行動はまだ子犬らしさが残っているということだ。1か月半前の元気いっぱいから、少々テンションは下がり気味のような気がして、少し大人しくなったものの、こうして遊んだり、飼い主の手を甘噛みしたり、時には本気噛みしたりするのは、相変わらずである。

そう言えば、最近は歯が抜けてきたので、歯の方も成犬の歯へ変わろうとしているところだろう。もうじき成犬になってきそうなふぅちゃんである。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

わずか1か月とちょっとで…」への2件のフィードバック

  1. 小夏

    ふぅちゃん、いつの間に可愛いおてんば娘から、
    カッコイイ、モデルみたいになっちゃったんですか〜!
    ふっくらした子犬時代は、もちろん可愛かったですが、
    少し成長して細長い顔になったせいか、瞳が大きく見え、それも可愛いですね♪

  2. 春風裕 投稿作成者

    小夏さん、コメントありがとうございます。
    「カッコイイ、モデル」と言ってもらって、ふぅも喜んでます。
    ちなみに我が家では、「変な犬」「うさぎ犬」などと呼んでいたりします。
    食べ物を要求するつぶらな瞳は、確かに可愛いのですが・・・
    最近はまたひょろ長い感じから、もう少し丸くなろうとしているかのようです。また今度写真をアップしますが、犬って変わるものなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください