月別アーカイブ: 2011年7月

写真データを整理していたら

投稿者: | 2011年7月31日

古いiMacを下取りに出すため、ハードディスクに入っている写真をDVDに焼いて、バックアップを取った。ホームページのために写真を撮り始めてからの大切な写真データが詰まっている。中にはフィルムカメラで撮ったものをスキャナー… 続きを読む »

大惨事になるところが…

投稿者: | 2011年7月31日

休日の割には、今朝目を覚ましたのも、ややゆっくりめ。午前4時前のことだった。寝ていて「何だか揺れてるな」ということに気付いて、じわじわと目を覚ました感じだった。起きてiMacを立ち上げて、地震のサイトをチェックしたら、や… 続きを読む »

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!

投稿者: | 2011年7月28日

池田千恵さんと言うと、僕の中では「早起き」「朝活」がキーワード。前にも『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』を読んだ。他にも著書はあるけれど、僕が読んだのはこの『「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!』で2冊… 続きを読む »

雨降りの朝

投稿者: | 2011年7月28日

このところ、夏らしくないお天気が続いている。曇りがちだし、それほど気温が上がらないし、僕の中の夏のイメージとは違ったお天気だ。今朝は雨模様の朝である。強い雨ではなく細かな雨粒で、何だか梅雨みたいだ。そんな雨のせいで、今朝… 続きを読む »

変わること、変えて行くこと

投稿者: | 2011年7月27日

ふぅちゃんの毎朝の散歩タイムになって、リビングのカーテンを開けに行ったら、まだ外は薄暗かった。このところ、明るくなる時刻が遅くなっているのを実感する。空を見上げると、薄曇りみたいなお天気だ。それなのに、富士山が見えている… 続きを読む »

毎日思うこと

投稿者: | 2011年7月26日

東の空がとても綺麗だった。朝陽に照らされて黄金色に輝いていた。雲の量がちょうど良いのかも知れない。太陽の光量がうまい具合になっているのかも知れない。とにかく、いろんなもののいろんなバランスが重なって、毎朝違う空を作ってい… 続きを読む »

彼女が会社を辞めた理由

投稿者: | 2011年7月26日

「とても面白い本でした」というのが、一言で言うとこの本の感想だろう。13人の女性が会社を辞め、本当にやりたいことを見つけ、成功した過程を本人が語るという形式の本である。もちろん、会社を辞めて転職を勧める本ではなく、たまた… 続きを読む »

わずか1か月とちょっとで…

投稿者: | 2011年7月24日

ふぅちゃんも生後5か月を過ぎ、急に変わってきた。子犬の時のふっくらした毛が変わってきて、見た感じがひょろ長い犬になってしまった。奥さんは、不細工になったと嘆いている。 上から見るとこんな感じだ。ペットショップから使ってい… 続きを読む »

27インチiMac来る!

投稿者: | 2011年7月23日

さすがに27インチのiMac、箱がでかい!今までのiMacは2007年の20インチモデルなので、かなりディスプレイが大きくなる。でも、今の家に引っ越す前に買い替えは決めていたので、デスクもそれなりに大きなデスクを用意して… 続きを読む »

1973年のピンボール

投稿者: | 2011年7月22日

村上春樹さんの本は、これで3冊目(3作品目)だ。まず『ノルウェイの森』を読み、『風の歌を聴け』を読んだ。そして3作品目が、この『1973年のピンボール』なのである。これまで読もうとして、積ん読のままどうしても読めなかった… 続きを読む »

朝、これから読む本

投稿者: | 2011年7月21日

久しぶりに今朝はエアコンが必要ないくらい快適な温度だった。台風の影響だろうやや強い風の音が聞こえてきている。雨が降っているのかどうかは確認していないが、ふぅちゃんの散歩も今日まではお休みということにした。 今回の台風は、… 続きを読む »

今、何してる?

投稿者: | 2011年7月20日

今朝読み終えたのは、角田光代さんの『今、何してる?』。これで角田さんのエッセイは、5冊目になる。次の作品を読むのが楽しみだ。小説も読みたい。 さて、このエッセイ集だけど、4つのパートに分かれている。「恋愛プリズム」「恋の… 続きを読む »