大地震から1週間

投稿者: | 2011年3月19日

みなとみらい(2011/3/13)

「もう1週間」と「まだ1週間」のどちらだろう。僕の感覚は、後者の方に近いような気がする。3月11日のお昼過ぎに起こった大地震の後、深刻な被害はほとんど無かった首都圏でも、いろんなことが起こった。原発事故の影響による電力不足と、それによって引き起こされた出来事が中心だ。大きな地震に始まって、未体験の出来事が多いせいで、時間が経つのが遅く感じるのだろう。

そんな中、昨日は新居に関連する手続きで、午後から半日休暇をもらった。月曜日は交通がストップしたせいで出社していないから、会社で仕事をしたのは実質3日半だと言うのに、長く感じている。計画停電が続いているので、用事がある場所がどのグループになっていて、どの時間帯なら行動しやすいかを予め調べる必要がある。買い物をするなら、ショッピングセンタの営業時間を予め調べる必要がある。日によって営業時間は変わるからだ。スーパーやコンビニも停電時間に合わせて営業しているから、停電時間を知っておくのは必須である。

3連休初日の今日は、計画停電は実施されない予定になっている。でも、木曜日の夕方のように急に電力が逼迫することもあり得るので、油断はできない。とりあえずほっとする休日を迎えているけれど、寒くなればまた急に電力不足の状態に陥るかも知れない。停電しなくても、節電は心掛けないといけない日々が続いている。

スーパーやコンビニには少しずつ物が増えてきている気がする。ずっと手に入れられなかった牛乳も、昨日は500mlパックをひとつ買えた。久しぶりにミルクたっぷりのコーヒーが飲めそうだ。トイレットペーパーなども見かけるようになってきているようで、不足しがちの物についてはようやく一人ひとつまでという注意書きが出るようになった。こうなる前に買い占めを防止してほしいものだ。

今の時間はまだ曇っていて、風が吹いているので、ちょっと寒そうな感じがする。この後晴れてきて、徐々に気温が上がりそうだから、暖房なしでも過ごせそうだ。暖かい春がいつもより待ち遠しい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください