未体験の地震でした

投稿者: | 2011年3月12日

昨日の大地震から丸1日以上経ったのだけど、もっと時間が経っているようにも思えるし、そんなに時間は経っていないかにも思えたりする。それにしても、何が起こるか分からないものである。震災マップなるものがあり、徒歩で帰宅するにはどう歩けば良いか、そういうことが現実になるとは思わなかった。もちろん、被害も何も無く、ただ家に帰るのに少し苦労しただけの僕の場合は、それほど大したことじゃない。それよりもまるで映画のシーンを見ているかのような、東北地方を中心とした被災地の光景は凄まじい。

金曜日の午後、小さな縦揺れを感じた瞬間は、東北地方で起きた地震の余震かなと思ったけれど、そのすぐ後に信じられない揺れが来た。僕のオフィスは10階なので、それなりに大揺れしたし、高いビルなのでしばらくは揺れていたが、またすぐに大きな揺れが来た時には、更にびっくりすると同時に大変なことが起きそうな気がした。そしてしばらくしてまた大きな揺れがきた。1回の地震の大きさも未体験なら、3回も立て続けに起きた大きな地震は、尚更未体験な大地震だった。

すぐにテレビでは津波に対する警戒が伝えられていたが、その後の映像は目を疑うものだった。まるで映画のシーンが現実になったかのようだった。東京でもお台場のビル火災があり、オフィスから煙が見えたが、そういう光景自体、現実じゃないかのようだった。幸いそれほど苦労せずに奥さんの安全も確認できたし、僕自身も周囲の人達も無事だった。

その後は徒歩で帰宅しようとする人達や、遅くに運転を再開した地下鉄や私鉄を使って帰る人達も大勢いたが、僕の場合はJRが動かない限り帰ることができない。会社で何度も起きる余震を感じながら、一夜を明かし7時に運転再開予定のJRに乗ろうと会社を出たのは、6時頃だった。最初は既に動いている私鉄を利用して、家の近くまで帰ろうかなと思っていた。通常のルートなら約1時間のところ、そのルートを使うと2時間弱かかるコースだ。

途中で思い直した。通常2時間弱のコースで帰ると、それが普通にはいかないから更に遅くなってしまう。ここは7時運転再開のJRに乗って、通常1時間のところを遅れながらでも帰る方が良いと思った。まず地下鉄に乗り、泉岳寺まで行き、徒歩で品川駅に辿り着いた。既に運転を再開していた京急の改札前には長い行列ができていて、前に進めない。JR側は進んでいたので、迷わずJRを選択した。京浜東北線は途中までしか開通しないとのことだったので、東海道線のホームへ行き行列に並んだ。

寒い中30分ほど待っていたのだけど、再開予定を7時から8時へ変更するアナウンスがあり、更に1時間待った。冷え込みが戻ってきた朝で、駅のホームはじっとしていると真冬のように寒かった。何とかじっと寒さに耐えながら待つこと1時間強。やっと電車は運転を再開した。ラッキーだったのは、待っていた品川駅に空の電車がきたことで、待っている大勢の人が全員乗れ、僕はしっかり座席に座ることができた。

電車は8時20分頃に駅を出たが、どうやら先頭を走る電車のようで、踏切の安全確認をしつつ進んで行くので、かなりの徐行運転だった。結局目的の大船駅に到着したのは、いつもよりも1時間くらい余計に時間がかかり、午前10時頃のことだった。大船駅構内にあるお店もシャッターが閉まっているところがあり、どうやらお店の開店にも支障が出ているようだった。後で知ったのだけど、ルミネも今日はお休みだったようで、木曜日の帰りに本を買って帰って良かった。

大船駅から歩いて帰ってくると、近所のドラッグストアの前に長蛇の列ができていた。どうやら防災グッズを購入する行列のようだった。起きてから買っても遅いけれど、かと言ってこれからまた起きないとは限らないから、仕方ないのかなと思う。

全てを詳細に書くと長くなるので、これくらいにしておくけど、それにしても滅多に体験しないような大きな地震だった。今もまだ断続的に余震がきていて、自宅も時々小さな揺れを感じている。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

未体験の地震でした」への2件のフィードバック

  1. マドンナ

    裕さん
    無事でよかったです。
    交通機関が遮断されて、本当に大変でしたね。

    地震発生時から、即、テレビは各局、地震速報でした。
    広がる被害に、胸が張り裂けそうでした。

    津波の被害もひどかったですね。
    まだまだ余震が続いているようです。
    そして福島原発の放射能漏れ。
    これでもか、これでもかと、痛めつけます。

    早くおさまってほしいです。
    余震でも大きな揺れなので、お気の毒です。
    裕さんも本当に大変な思いををされましたね。

  2. 春風裕

    マドンナさん、ありがとうございます。
    こちら横浜は、計画停電などで日常生活に多少影響を残していますが、大したことないので、大丈夫です。
    現実には起こりえないような大津波の被害に遭われた人達や原発の近くにお住まいの人達が、大変な思いをされています。
    本当に信じられないような、大地震と大津波でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください