久しぶりの鎌倉

投稿者: | 2011年2月9日

北鎌倉・円覚寺

この前の土曜日に、久しぶりに鎌倉を訪れた。前に鎌倉へ出かけたのは、元旦のことだったから、1か月以上行ってなかったことになる。しかも元旦に行ったのは、鶴岡八幡宮とか鎌倉宮だから、大好きな北鎌倉の円覚寺はかなり久しぶりということになる。

円覚寺・石段と山門

そんなことを考えながら、総門を潜り山門前の石段で足を止めると、久しぶりに訪れた喜びを味わうことができた。大好きな鎌倉を今日歩いている喜び、静かな境内をゆったりと歩ける幸福感まで感じることができたと思う。毎週のように出かけていた時期には、感じられなかった感情がこみ上げてきた。

春になって引っ越しをしたら、少し遠くなるだろうけど、きっと定期的に足を運ぶだろう。新しい住まいを探す条件は、意識していなかったが、やはり鎌倉に近い方が良いと、心のどこかで思っていたようだ。犬を飼うことになると、お寺の境内には入れなくなると思う。そういう時はお留守番させないといけないだろう。全てのお寺が駄目と言うわけではなく、オープンなお寺や神社もあるから、犬と一緒に鎌倉を歩くことができないわけじゃない。そんなふうに、ちょっと近い未来を想像したりしながら、大好きな円覚寺の境内を歩いた。

冬の鎌倉はとても静かだ。円覚寺の境内を歩く人もそれほど多くない。やはり桜が咲く頃、紫陽花の季節、紅葉の時期などが鎌倉のハイシーズンだと思う。それに比べるととても静かで、僕としては鎌倉を歩くお勧めの時期かも知れない。目を楽しませてくれるほどの花は咲いていないかも知れないけれど、春が近いことを知らせてくれる梅の花がもうすぐ見頃を迎えそうだ。

梅の木と仏殿

円覚寺の梅の花は、木によってばらつきがある。沢山咲いている木もあるけれど、全般的にはもう一息といった感じだった。今月も中下旬になれば、もっと賑やかに花を咲かせているんじゃないかと思う。この木は一番花が開いていた木だと思う。人が少ないから、比較的写真も撮りやすいのが、この時期だと思う。

鶴岡八幡宮

この日は鶴岡八幡宮にも行ってみた。鎌倉では一番人出が多い場所なのだけど、やはり今の時期はそれほどじゃないみたいだった。倒れてしまって再生している大銀杏が、今も一番の人気みたいだ。鶴岡八幡宮は梅の木がそれほど多くない。参道に少し咲いていたりするだけだった。

鶴岡八幡宮・ぼたん園

何度も訪れている鶴岡八幡宮だけど、入ってないところが1か所だけあって、このぼたん園だった。この日は珍しく気が向いたので、源氏池を取り囲むぼたん園を歩いてみた。今が一番の見頃なんだろう、いろんな色の牡丹の花が咲いていて、とても良い雰囲気だった。

久しぶりの鎌倉と、初めてのぼたん園、何となく充実感を味わった休日だった。次はいつ行くのだろう、なんて思ったりするけれど、きっとすぐに出かけるだろう。梅の花を見に出かけたいお寺は、まだまだ他にも沢山あるから。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください