Getting Things Done

投稿者: | 2010年12月8日

GTD(Getting Things Done)の本3冊を続けて読んでいて、3冊目の最新の本を月曜日から読んでいる。約330ページの本なので、いつもだと3日弱で読み終えるところだが、結構手こずっている。文字が詰まっていることもあるけれど、内容的に集中力を要するようで、通勤の往復で思ったほど読めていない。時々こういう本に行き当たることがあり、そのうちの多くは翻訳本なのである。とりあえずいつもの6割くらいのペースで読み続けて、明日には読了できる予定だ。

GTDの本を続けて読み、なおかつこんなウェブサイトをチェックしていると、だんだんGTDがわかってきたつもりになってくる。そして日々の場面で頭の中を過ぎって行く「気になること」が気になり始めてくる。通勤電車の中で本を読んでいる時も、全然別のことを思い出したりして、自分で自分の気を散らしていることに気づく。GTDの3冊目の本『ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法』を読むペースが落ちている原因のひとつに気づき始める。

「気になること」に気づき始めると、更に「気になること」が増えてくる。何だかいろいろ気になり始めたから、明日こそはGTDを実践し始めて、頭の中の「気になること」を収集してみることにしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください