人生は1冊のノートにまとめなさい

投稿者: | 2010年12月11日

『人生は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之

何だかんだで、奥野さんの本は全部読んでいる。最初が『情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」』で、次に『読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング』で、3冊目が『人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ』である。結局ノートは3冊目のような気がするが、ノート好きとしては良いことだと思っていたりする。その気になれば、ライフログ1冊にまとめても良いのだろうけど、いろんなノートを使ってみたいので、そういうことは考えないことにした。奥野さんの本を3冊読んでみて、どれも見習いたいと思いつつ実際にやってみたのは、このライフログだけだ。しかも本を読み終わらないうちに実践してみた。今のところはなかなか良い感じだ。問題は三日坊主に終わらないこと、長続きするかどうかということである。買って来たノートを1冊いや半分でも使えるようだと、長続きする気がする。

NOBLE NOTE(B6横罫)

ライフログ用に使おうと決めたのは、この「NOBLE NOTE」。しかもB6版である。本で推奨されているのは、A5版かA6版なのだけど、僕の場合は敢えてB6版にしてみた。本で推奨されているいろんなものを貼り付けていくとすると、A6版では小さすぎる気がする。かと言ってA5版では大きすぎて持ち運ぶのに相応しくないと思った。そこでその間を取ってB6版にしてみた。奥野さんの本と同じサイズである。

100円ノートにしなかった理由は薄いノートしか見あたらなかったから。少し厚めのノートの方が長く使えるので、本でも推奨されている。ある程度表紙もしっかりしているし、ノートカバーも市販されているので、定着したらカバーを買うことも考えても良いかなと思った。ツバメノートのB6版でも良かったけれど、文房具屋さんに必ずあるわけじゃないので、候補から外した。とりあえず、「NOBLE NOTE」でやってみようということにした。
(161冊目/2010年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください