大町から材木座

投稿者: | 2009年7月11日

0711-3.jpg

 まだ行ったことがないお寺を巡ろうと言うことで、大町から材木座辺りを歩いてみることにした。後で計算すると、約8キロくらいの道程だった。帰って来たら、かなり足にダメージが残っていた。
 目的はいくつかあったが、そのひとつは、この妙本寺のノウゼンカズラを見ることだった。ちょうど絵になる場所にうまく植えられていて、カメラマンも集まっていた。
0711-4.jpg
 今回の旅は、猫に出会う旅でもあった。人に慣れていて、逃げ出さないから、写真は非常に撮りやすかった。こんなふうに写真を撮られるうちに、人慣れしたのだろう。近づいても、逃げ出さなかった。
0711-5.jpg
 苔で割と有名な妙法寺も訪れてみた。苔の石段は、立ち入り禁止になっている。少し荒れている感じはするが、それが返って京都の苔寺とは違った景色を作っていた。手を付けない自然な感じがした。鎌倉のお寺はそんな感じのお寺が多いと思う。
0711-6.jpg
 久しぶりに海岸に出た。材木座辺りの海は、サーファーや遠泳をする人達で賑わっていた。もうすっかり夏になったことを実感した。そろそろ梅雨は明けるのだろうなと、体で感じたのは、この日かも知れない。
0711-7.jpg
 今日は猫の写真を沢山撮った。しかし、こんな寝方をする猫も珍しいのではないか。頭に血が上らないのが不思議なくらいである。ぐっと近寄っても、目を覚まそうとしないくらい、無防備な体制で眠っていた。笑える光景だったので、何枚も写真を撮ってみた。
 初めて訪れる場所、お寺や神社を、ゆっくりと回ってみた。とりあえず、鎌倉をくまなく歩くのが、当面の目標になりそうだ。写真の方は、ホームページ「あれから」に沢山アップしたので、そちらを見ていただけたらと思う。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

大町から材木座」への2件のフィードバック

  1. ゆう。

    素敵ですね。
    本当に素敵でびっくりしました。
    猫の写真とか本当に素敵ですね。
    あたしも写真が撮りたくなりました^^

  2. 春風裕

    なかなか猫の写真は撮れないのですが、ここの猫は人慣れしていて逃げないので、ゆっくり写真が撮れました。近いうちに、江ノ島に行って、たっぷり猫の写真を撮って来ようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください