連休最終日に思うこと

投稿者: | 2009年7月20日

0720-1.jpg 人生も長い間生きていると、こうしておけば良かったと思うことなんて、山のようにある。小学校の頃にピアノを練習しておけば良かったと思ったことがあった。音楽も割と好きな方だったので、どうして習わせてくれなかっかと親に聞いてみたことがある。そしたら、嫌だと言ったからと言われ、何も言えなかった。

 今さら親にどうしてと問い詰めるつもりはないけれど、同じように今思っているのは、絵を習っておけば良かったと思ったりする。もちろん、これから習っても良いと思うのだけれど、億劫である。自己流で始めてみたくなっている。とりあえず、旅した場所の絵や、鎌倉の絵などを描いてみようかなと思っている。まだ、思っているだけで、実行していないのであるが。
 最近は、とても便利なものがある。デジカメである。昔なら、スケッチはその場でしなければならなかっただろうけど、今なら撮って来た写真を見ながらスケッチすることもできるだろう。最近は、だんだんそういう意識で写真を撮るようになってきた。スケッチでもしたんくなる景色を撮りたいと思っている。写真も絵も、共通する部分はある筈だから、きっと思いは同じなんだろう。
 夏休み第一弾の最終日は、やっと良いお天気になった。朝から良く晴れている。言うまでもなく、今日は鎌倉を散策したいと思っている。これまで行ったことのない金沢街道方面へ行ってみようと思っている。あまり早く出かけても、お寺の門は閉まっていると思いつつ、夏の太陽はだんだん高く昇って行くから、少々焦っていたりする。昨夜夜更かしをしていた奥さんは、きっとしばらく起きては来ないだろう。一緒に出かけようかなと思っていたものの、とりあえずはひとりで先に出ようと思う。後から合流するかどうかは、携帯のメール待ちと言うことにしよう。今日は、とても良いお天気だから、明るくて良い写真が撮れるだろうか。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください