雫井脩介」タグアーカイブ

『望み』雫井脩介

投稿者: | 2017年11月1日

雫井脩介さんの作品は、これまで数冊読んだけれど、外れはない感じです。この『望み』も、とても面白い作品でした。面白いという表現が的確かは疑問ですが、息子が殺人事件に何らかの形で関与していることが確実で、その真相を思って家族… 続きを読む »

『火の粉』雫井脩介

投稿者: | 2015年2月20日

雫井脩介さんの作品は、初めて読んだのは『つばさものがたり』で、その次に『クローズド・ノート』を読んだ。ふたつの作品とも、とても良い印象だったので、もっと別の作品を読もうと思っていたけれど、他の作品はちょっとテイストが違っ… 続きを読む »

つばさものがたり

投稿者: | 2013年3月7日

初雫井脩介作品でした。ずいぶん前に『クローズド・ノート』が気になっていたことがあったのを覚えてますが、それっきりになってました。この『つばさものがたり』が文庫本になって、書店に並んでいるのを見て、気になって仕方なくなって… 続きを読む »