瀬尾まいこ」タグアーカイブ

『僕の明日を照らして』瀬尾まいこ

投稿者: | 2014年4月13日

『僕の明日を照らして』は、本の帯にもあるように、主人公隼太と新しく来たDVの父の話です。隼太は、新しい父親に虐待されるのですが、新しい父親のDVを何とか治そうとするのです。最初は虐待がテーマの小説かなと思っていたのですが… 続きを読む »

あと少し、もう少し

投稿者: | 2013年4月3日

中学校生活最後の駅伝大会を控え、陸上部部長の桝井は練習を開始する。県大会へ進むためには6位以内に入る必要があり、そのために走れそうな陸上部員は3人だけ。残りの3人は、桝井が声をかけ続けて集めたり、新しい顧問の先生上原が集… 続きを読む »

強運の持ち主

投稿者: | 2012年12月10日

今日は出張で新幹線に乗っている時間が長いので、往復で1冊読むつもりでした。選んだ本が、瀬尾まいこさんの『強運の持ち主』でした。往復で無理なく読めそうなページ数の本を選びました。約260ページです。今朝は『風が強く吹いてい… 続きを読む »

見えない誰かと

投稿者: | 2012年11月23日

小路幸也さんの『ナモナキラクエン』を思ったより早く読み終えたので、昨日の往きの電車の川崎駅から先は、この本『見えない誰かと』を読んでいました。瀬尾まいこさんのエッセイ集は、確か2冊くらいしか出版されていなくて、そのうちの… 続きを読む »