松浦弥太郎」タグアーカイブ

愛さなくてはいけないふたつのこと

投稿者: | 2012年1月8日

松浦弥太郎さんのエッセイは、とても静かなエッセイだと思う。日曜日の夕暮れ時に美味しいコーヒーでも煎れて、ゆったりとした気分で読むのに良い本が多い。この本もゆったりとした気持ちで読むのが良い本だと思う。 人生には向き合わな… 続きを読む »

場所はいつも旅先だった

投稿者: | 2011年4月30日

「暮らしの手帖」編集長をされている松浦弥太郎さんの本は、もう何冊も読んだ。特に好きな本は、また読もうと思って保管している。物に関する本が特に好きなのだけど、この『場所はいつも旅先だった』のようなエッセイも面白い。特に本の… 続きを読む »