『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(下)』村上春樹

村上春樹作品には興味はあって、実際に本も買ったのだけど、なかなか読めなくて挫折してしまった経験が何度かある。『ノルウェイの森』だったり、『ダンス・ダンス・ダンス』と『ねじまき鳥クロニクル』などいくつか読もうとしたが読めな […]

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(上)』村上春樹

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻』を読み終えた。 本の帯にもあるように、ムラカミワールドの出発点的な物語なんだろう。村上春樹ファンが一番好きだと言うのが、この物語らしい。 ふたつのストーリーが並行して続 […]

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹

村上春樹作品を読むのは、この『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』で4作品目です。まだまだ読めていないのですが、これまで買った本はもっと多いのです。と言うのも読みたいと思って買ってもなかなか読めなかったのですが、そ […]

村上ラヂオ

2頁半の文章と1頁半の挿絵、これがエッセイのひとつひとつの頁数なんだけど、雑誌「anan」に連載されたエッセイを集めたものなので、決まった文章の長さだったのだろう。頁数だけを考えると、とても短い気がしてしまうが、読んでい […]

来年の読書計画

Amazonで行っている本のポイント10%企画の対象に村上春樹さんの本がリストアップされたので、まとめ買い。前回同様の企画で、伊坂幸太郎さんの本を買い損ねたので、今回は迷わず購入することにした。文庫本ばかりなので、10% […]