書評」タグアーカイブ

『小泉今日子書評集』

投稿者: | 2016年6月28日

この本のことを知ってから、何故か絶対読もうと思っていた。別に小泉今日子さんの熱狂的ファンと言うわけでもなく、時々ドラマで見かけたりしているし、アイドル時代は当然知っている年代なんだけど、そのことが読みたい理由ではない。 … 続きを読む »

『ポケットに物語を入れて』角田光代

投稿者: | 2014年10月31日

僕の読書は、そのほとんどが通勤の往復の電車の中である。実はかれこれ8年前くらいまでは、僕はほとんど本を読まない人だった。ある年何故か年間100冊の本を読んでみようと思い付き、2008年の途中からの記録であるが、150冊の… 続きを読む »

私たちには物語がある

投稿者: | 2011年10月30日

角田光代さんの書評集。小説家というのは、沢山の本を読んでいるだろうし、良い本を知っているだろう思っていて、たまに書評を読むことがある。記憶に残っているのが、川上弘美さんの『大好きな本』と三浦しをんさんの『三四郎はそれから… 続きを読む »

大好きな本

投稿者: | 2011年2月15日

『大好きな本』は、何と言っても478ページもある分厚い文庫本である。こんなに分厚い文庫本を読んだのは、初めての経験だと思うし、単行本にしてもなかなか手に取らない分厚さだったりするかも知れない。そう言えば、この本と同時期に… 続きを読む »