キサトア

小路幸也さんの本を読むのは、これで5作目です。どの本も、家族がテーマだった気がします。しかも、良い人ばかりが登場します。優しい人ばかりが登場します。素直な子供ばかりです。 この本の装丁は、とても素敵だと思います。しかも内 […]

東京公園

小路幸也さんの作品は、この本『東京公園』で4冊目。新しい作品を2冊(『ナモナキラクエン』と『スタンダップダブル!』)読んで、すっかりファンになり、デビュー作『空を見上げる古い歌を口ずさむ』を読んでみた。そして本屋さんで文 […]