小説」タグアーカイブ

『五年前の忘れ物』益田ミリ

投稿者: | 2017年3月14日

『五年前の忘れ物』は、エッセイ集かなと思い込んで読み始めたのですが、短編小説集でした。益田ミリさんというと、エッセイは読んだことがあるものの、小説を書かれているとは知りませんでした。 10編の短編小説が収録されています。… 続きを読む »

『世界から猫が消えたなら』川村元気

投稿者: | 2016年5月9日

僕が本を読むのは、通勤電車の往復が中心だ。この『世界から猫が消えたなら』は、昨日ちょこっと読みかけて、今日は30ページ辺りから読み始めた。連休明け初日のせいか、電車が10分ほど遅延して、いつもより本を読む時間は10分長く… 続きを読む »

ツリーハウス

投稿者: | 2012年2月24日

3日間と朝の約1時間を使って、470ページの本を読み終えた。目標の一日150ページをほぼ達成することができた。 これまでの角田光代さんには無かったような、小説だったと思う。もちろん、表現や文章は読み慣れた角田光代さんのも… 続きを読む »

空の冒険

投稿者: | 2012年2月20日

今日一日で読み終えた。ANAグループ機内誌「翼の王国」に掲載された短編小説12編とエッセイ11編を集めた本。短編小説と言っても、10ページ足らずでとても短い小説である。こういう構成の本は、他にもあった気がする。『あの空の… 続きを読む »

センセイの鞄

投稿者: | 2012年2月14日

川上弘美さんの本は、小説で言うとこれで3冊目。作品は全部読んでみようと思っている割にまだ少ない。『センセイの鞄』は、これがびっくりするほど、面白かった。これくらいのボリュームだと確実にもっと読了までの時間がかかっていた筈… 続きを読む »

真夜中のマーチ

投稿者: | 2012年2月8日

本の帯を見て、これは去年の夏頃に買ったんだと気付いた。それにしても、奥田英朗さんの小説はとても面白い。僕にとっては、外れなしの作家である。実はこの本の前に書かれた『最悪』も積ん読本の中に入っていて、分厚い本なので読み始め… 続きを読む »

花まんま

投稿者: | 2012年2月6日

朱川湊人さんの本は、『花まんま』が2冊目。初めて読んだのは『かたみ歌』だけど、不思議な物語でちょっと切なくなるような話が多いという印象だった。今回も同じ印象だった。短編が基本というのも、どちらにも共通したところで、そうい… 続きを読む »

『偉大なるしゅららぼん』を読んでいる

投稿者: | 2012年1月27日

万城目学さんの小説やエッセイは、だいたいのものを読んできた。最新のエッセイ集と、今読んでいるこの小説を読めば、全部読めたことになる。僕の場合、だいたいは作家で本を選んでいる。面白かった本が何冊かあると、その作家の作品をリ… 続きを読む »

サヴァイヴ

投稿者: | 2012年1月26日

『サクリファイス』や『エデン』とこの『サヴァイヴ』が違うのは、この本が短編集だということだ。前作までの物語の余話と言うか、前作以前の話やその後の話が短編小説になっている。登場人物はどの本のどの人だったっけ、などと思い出し… 続きを読む »

まほろ駅前多田便利軒

投稿者: | 2012年1月22日

前に読んだ三浦しをんさんの『まほろ駅前多田便利軒』ですが、とても面白くて印象に残っていましたが、続編の『まほろ駅前番外地』も買って大切に取っています。要するに積ん読になっているのですが、読みたいと思う本はすぐに読むと勿体… 続きを読む »

風の中のマリア

投稿者: | 2012年1月21日

近藤史恵さんの『サクリファイス』を読んだ時のような驚きがあった。自転車競技のことは全然知らないから、自転車競技の小説を読んでも面白いかどうか分からない。読んでみたら、面白くて仕方無いくらいだった。しかも自転車競技のルール… 続きを読む »

輝く夜

投稿者: | 2012年1月11日

『輝く夜』は、クリスマスに起きるちょっと不思議な出来事を綴った5つの短編小説によって構成されています。不思議な話と言っても、決して怖い話ではなく、希望がある話ばかりです。どの短編もそれぞれに面白い小説ばかりでした。強いて… 続きを読む »

横道世之介

投稿者: | 2012年1月1日

主人公横道世之介の大学入学からの1年間の、いろんな出来事と出会った友人や恋人との生活が綴られている。そして時々そんな大学時代の1年間をふと思い出すような、その後の物語がフラッシュバックされるように綴られている。 平凡でど… 続きを読む »

2011年心に残った本ランキング

投稿者: | 2011年12月30日

読書メーターの2011年心に残った本ランキングの本棚を作ってみました。正直なところ順番は付けにくいのですが、直感的に思った順番にしてみました。ここにランキングした本は、どれも面白かったということだと思っています。いろんな… 続きを読む »

永遠の0

投稿者: | 2011年12月26日

実はこの本を買ってから、かなりの時間が経っている。面白そうだし、評判も良さそうだし、これは是非読まなくてはと思い買ったのだけど、なかなか読めなかった。600頁近い分厚い本で、読み出したら時間がかかるということがひとつ。も… 続きを読む »