住野よる」タグアーカイブ

『また、同じ夢を見ていた』住野よる

投稿者: | 2016年5月19日

住野よるさんの最新作『また、同じ夢を見ていた』を読んだ。 学校が終わったら、猫の友達と二人で友達の家を訪れることが日課の女の子が主人公。学校ではひとりぼっちで、たまたま知り合った猫と三人の年代が異なる女性が友達だ。両親は… 続きを読む »

『君の膵臓をたべたい』住野よる

投稿者: | 2015年10月9日

『君の膵臓をたべたい』というタイトル、本の帯の「読後、きっとこのタイトルに涙する」というコピーが目に付かなかったら、猟奇的な殺人事件を題材としたミステリーかホラー小説だと勘違いしそうです。本の装丁のイラストも、猟奇的小説… 続きを読む »