三上延」タグアーカイブ

『ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜』三上延

投稿者: | 2017年9月30日

『ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜』。シリーズ七作目で完結すると知らずに買いました。「やっと完結する」という思いでした。古書に纏わる謎解きという面白さがあるので、一話完結のような形なら、どこまで続いて… 続きを読む »

『ビブリア古書堂の事件手帖(6)〜栞子さんと巡るさだめ〜』三上延

投稿者: | 2015年5月23日

シリーズ6作目になる『ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~』は、全編太宰治の「晩年」に纏わる話である。過去の5作がそれぞれどんな話だったかは、はっきり覚えていないけれど、シリーズ最初に登場する古書に… 続きを読む »

ビブリア古書堂の事件手帖(5)~栞子さんと繋がりの時~

投稿者: | 2014年5月2日

『ビブリア古書堂の事件手帖(5)~栞子さんと繋がりの時~』、この本でシリーズ5作目になる。そろそろ「いつまで続くのだろう」と思いながら読んでいたりする。飽きてしまうのではないか、という心配をしながら読んでいると言った方が… 続きを読む »

ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さんと二つの顔〜

投稿者: | 2013年3月22日

『ビブリア古書堂の事件手帖』もシリーズ4作目になりました。でも、もう少し続きそうな感じです。読み終えてすぐに次回作がとても気になる感じです。 さて『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文… 続きを読む »

少しずつ栞子さんの謎が見えてくる『ビブリア古書堂の事件手帖3』

投稿者: | 2012年7月18日

だんだん栞子さんの母親の謎が見えてきている。もちろん、1巻毎にほんの少しずつだけど。 『ビブリア古書堂の事件手帖3ー栞子さんと消えない絆』では、ロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』や宮沢賢治の『春と修羅』にまつわる物語や… 続きを読む »

単純に面白い!『ビブリア古書堂の事件手帖2』

投稿者: | 2012年7月16日

『ビブリア古書堂の事件手帖−栞子さんと奇妙な客人たち』と一緒に買ったこの本『ビブリア古書堂の事件手帖2−栞子さんと謎めく日常』を、結構長い間積読本のままにしていました。ずっと本屋さんに沢山平積みされている本で、かなり売れ… 続きを読む »