晴耕雨読」カテゴリーアーカイブ

本や雑誌の感想、買った本や雑誌のことなど。

『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』沢渡あまね

投稿者: | 2017年5月1日

『新人ガールITIL使って業務プロセス改善します!』は、英国生まれのIT運用ノウハウである「ITIL」を使って購買部の業務プロセス改善を行う手順を、小説仕立てで解説している本です。表紙を見るとコミックなのかなという感じに… 続きを読む »

『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』平野友朗

投稿者: | 2017年4月24日

僕の場合、受信箱には未処理のメールしか置いていない。常に空っぽにするようにしようと、努力している。その努力に反して、実際はメールは次から次へと溜まって行く。メインの仕事に集中していたりすると、メールは容赦無く溜まって行く… 続きを読む »

『日経ビジネスアソシエ2017年5月号〜春から変わる!見直す!手帳の本当の使い方』

投稿者: | 2017年4月15日

本屋さんで一目見て、即買いしました。『日経ビジネスアソシエ 2017年 5 月号』です。 もちろん、即買いした理由は、特集記事を読みたかったから。「手帳」というキーワードには、過剰に反応してしまうようだ。しかも、「手帳」… 続きを読む »

2017年3月に読んだ本

投稿者: | 2017年4月1日

3月は、小説は3冊のみ。読書に関して言うと、あまり調子の良い月ではなかった。 3月に読んだ小説の中で、一番面白かったのは、やはり中島京子さんの『花桃実桃 (中公文庫)』だったと思う。中島京子作品は他にも沢山読んでみたい気… 続きを読む »

『骨を彩る』彩瀬まる

投稿者: | 2017年3月31日

彩瀬まるさんの『骨を彩る』。そもそもこのタイトルって、どういう意味なんだろう。あさのあつこさんが、解説の中でいろいろ書いているのだけれど、僕自身の言葉ではこのタイトルの意味は語れない。 難解で読むのに時間がかかった気はす… 続きを読む »

『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』わたなべぼん

投稿者: | 2017年3月26日

そう、この『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』は、紙の本ではなく、Kindle本で読みました。コミック本と言うか、漫画による解説本みたいな感じなので、電子書籍の方が読み易いくらいです。 この本は… 続きを読む »

『五年前の忘れ物』益田ミリ

投稿者: | 2017年3月14日

『五年前の忘れ物』は、エッセイ集かなと思い込んで読み始めたのですが、短編小説集でした。益田ミリさんというと、エッセイは読んだことがあるものの、小説を書かれているとは知りませんでした。 10編の短編小説が収録されています。… 続きを読む »

『成果を10倍にするメモの書き方 超ノート術』佐藤ねじ

投稿者: | 2017年3月10日

『超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方』が出版されたのは、去年の10月頃です。実はその頃に本屋さんで見て、ぜひ読んでみたいと思っていました。電子書籍を買ってみようかなとも思っていたのですが、やっぱり紙の本を買うこと… 続きを読む »

『人生がうまくいく哲学的思考術』白取春彦

投稿者: | 2017年3月8日

『人生がうまくいく 哲学的思考術』は、第1部から第3部の三つのパートに分かれています。全部で26のコラムが収録されていて、「本当に幸福な生き方」と「悩むな、考えろ」、「ニーチェが教える力強い生き方」の三つのパートに分かれ… 続きを読む »

2017年2月に読んだ本

投稿者: | 2017年3月1日

今月は、何と言っても『獣の奏者』シリーズを全部読んだことが大きいと思います。長編だったので、読むのを躊躇してしまったこともあり、本を買ってから読むまでにかなりの時間がかかってしまいました。読み終えてからは、もっと早く読ん… 続きを読む »

『1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活』JACK

投稿者: | 2017年2月27日

『1万円を1年で100万円に! はじめての人の「株式」投資生活』は、端株など少額で始める投資術を紹介した本。投資関連の本としては、珍しく運用資金を捻出するための節約術まで書かれていて、そういう意味では他の投資関連の本とは… 続きを読む »

『五〇歳からの勉強法』和田秀樹

投稿者: | 2017年2月25日

本屋さんというのは、僕が大好きな場所です。本を見ていると、こういう本を読んで更に自分を高めたいという気持ちが湧いて来るので、要するに前向きになれる場所が本屋さんだから、好きなのです。僕にとっては、パワースポットのようなも… 続きを読む »

『獣の奏者 外伝 刹那』上橋菜穂子

投稿者: | 2017年2月22日

『獣の奏者 外伝 刹那』には、四つの短編が収録されています。そのうちやや長めの物語は二つあり、「刹那」と「秘め事」です。「刹那」は、エリンが息子のジェシを出産する場面で、エリンとの出会いや結婚するまでのいきさつを夫イアル… 続きを読む »

『獣の奏者 Ⅳ完結編』上橋菜穂子

投稿者: | 2017年2月19日

この長い物語は、この『獣の奏者 Ⅳ完結編』で完結してしまいます。この第4巻目を読んでいて、だんだん終わりに近づくのが残念な気持ちになってきます。 ストーリーには触れませんが、この物語の主人公エリンの生涯を描いているのが、… 続きを読む »

『獣の奏者 Ⅲ探求編』上橋菜穂子

投稿者: | 2017年2月16日

本当はこの前の2巻で物語は完結していたのですが、『獣の奏者 Ⅲ探求編』からはその後のエリンが描かれています。愛する人と結婚し、愛する息子がと三人の家族が描かれています。 ある村で起きた闘蛇の大量死の原因究明を命ぜられ、主… 続きを読む »