晴耕雨読」カテゴリーアーカイブ

本や雑誌の感想、買った本や雑誌のことなど。

『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』Marie

投稿者: | 2017年10月16日

『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』は、日本初のバレットジャーナルの書き方ガイドと言うことです。確かに、Amazonで検索してもバレットジャーナルの書き方に関する本は、この本くらいです。他に可能… 続きを読む »

『誰も教えてくれない問題解決スキル』芝本秀徳

投稿者: | 2017年10月13日

仕事は、全て問題解決だと思います。この本のまえがきにも、そういうことが書かれています。顧客の困り事(問題)を解決して、その対価として報酬をいただくのが、ビジネスです。上司からのオーダーについても、上司の困り事を解決すると… 続きを読む »

『人生は手帳で変わる〜理想の自分を手に入れる!3週間実践ワークブック』

投稿者: | 2017年10月12日

この本『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』は読むための本と言うよりも、ワークブックに実際に記入しながら読んで行く本です。出版は2005年頃で、Amazonでは中古本しか手に入りません。実際僕も中古のものをかいま… 続きを読む »

『ジブン手帳公式ガイドブック2018』佐久間英彰

投稿者: | 2017年10月7日

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK』と内容的には同じような感じがします。手帳の使い方について書かれているガイドブックなのですから、当然似てくると思います。 ジブン手帳が発売されたのは、2011年のこ… 続きを読む »

『美しく、心地よく、生きる』枡野俊明

投稿者: | 2017年10月4日

著者の枡野俊明さんは、横浜市鶴見区にある曹洞宗徳雄山建功寺の住職をされています。著書は多く、僕が既に読んだ本もこの『美しく、心地よく、生きる』で6冊目だと思います。 まえがきには、こんなことが書かれています。 心がザワザ… 続きを読む »

『ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜』三上延

投稿者: | 2017年9月30日

『ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜』。シリーズ七作目で完結すると知らずに買いました。「やっと完結する」という思いでした。古書に纏わる謎解きという面白さがあるので、一話完結のような形なら、どこまで続いて… 続きを読む »

『感情的にならない気持ちの整理術』和田秀樹

投稿者: | 2017年9月19日

最近イライラすることが多く、怒りっぽくなったような気がしているし、時々落ち込んだりするので、本屋さんでこの『感情的にならない気持ちの整理術』を見つけた時には、迷わず買ってしまいました。 例えば、「感情をコントロールしない… 続きを読む »

本のまとめ買い

投稿者: | 2017年9月18日

年間4回あるルミネカード10%オフのセールで、本をまとめ買いするのが恒例になっています。 きっかけは分かりませんが、去年の7月頃から読書のペースがガクッと落ちています。2016年4月から6月に読んだ本は、月8冊から9冊だ… 続きを読む »

『仕事の成果がグングンあがる「書き込み」手帳術』大嶋利佳

投稿者: | 2017年9月12日

『仕事の成果がグングンあがる「書き込み」手帳術—この手帳ノウハウを活用すれば、あなたは仕事のデキる人!』は、Amazonで手帳の検索をしていたらヒットした本で、思わずポチってしまった本。 届いて出版日を見たら… 続きを読む »

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2018』

投稿者: | 2017年9月4日

毎年出版されるほぼ日手帳の公式ガイドブック『ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK』ですが、去年は読みませんでした。紹介されている使い方が、だんだん素晴らしくなり過ぎて、僕にはとてもできないものばかりで、… 続きを読む »

『文具に恋して。』菅未里

投稿者: | 2017年9月3日

『文具に恋して。』この本に出会ったのは、故郷の本屋さん(TSUTAYA)の文具コーナーでした。 何か面白い本はないかなと、ざっと平積みされている本を眺めて、文具コーナーに辿り着きました。品揃えが結構好みに近いので、文具特… 続きを読む »

『夢のなかの魚屋の地図』井上荒野

投稿者: | 2017年9月2日

『夢のなかの魚屋の地図』は、井上荒野さんの初エッセイ集です。 井上荒野さんは、28歳の時に作家としてデビューされていて、そこからの24年間にいろいろな媒体で発表されたエッセイが収録されているのが、この本です。エッセイにも… 続きを読む »

『死ぬほど読書』丹羽宇一郎

投稿者: | 2017年8月25日

このところ読書は、不調です。ここ数か月間のことで、その原因は掴めていません。ここ2週間のことなら、母の急逝という出来事が起因していると思われるのですが、そうではなくて多分半年間くらい読書量が減っている状況が続いていると思… 続きを読む »

『まんがでわかる自律神経の整え方』小林弘幸・一色美穂

投稿者: | 2017年8月17日

僕が良く立ち寄る本屋さんは、茅ヶ崎駅の駅ビルにある川上書店なんですが、そこで最近目に付いていたのが、この『まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法』です。 どうして目に付いていたか、どうして… 続きを読む »

『世界一やさしい問題解決の授業』渡辺健介

投稿者: | 2017年8月3日

次の半期の事業計画を策定する仕事があって、ふと「問題解決」ということを考えてみたくなり、この本を買ってみました。『世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく』というタイトルのとおり、とてもわかりやすく… 続きを読む »

『舞台』西加奈子

投稿者: | 2017年7月31日

久しぶりに西加奈子さんの小説を読みました。『舞台』です。 主人公の葉太がニューヨークに観光に行き、初日でパスポートや財布、地球の歩き方などバッグもろとも持ち去られてしまいます。ストーリーとしては、こんな話です。 この物語… 続きを読む »

『自力で下げる血糖値』横田邦信監修

投稿者: | 2017年7月30日

『つまり糖尿病は新型栄養失調! ? 1か月で正常値 自力で下げる血糖値 (楽LIFEヘルスシリーズ)』を本屋さんで見かけて、実行してみたいと思ったので、買うことにしました。 今年の春頃に受診した健康診断で、血糖値異常が見… 続きを読む »

『先延ばしは1冊のノートでなくなる』大平信孝

投稿者: | 2017年7月27日

『先延ばしは1冊のノートでなくなる』のノートとは、「行動イノベーションノート」というものです。 ノートのページを4つに分けて、左上から順番に、次のようなことを書き込みます。 昨日1日で、嬉しかったこと、感謝したいこと、よ… 続きを読む »

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

投稿者: | 2017年7月24日

『小さな習慣』は、タイトルどおり小さな目標を立てることによって、その行動を容易に毎日継続することができ、いつの間にか大きな力になるというのが、この本の主張です。 著者が体験した実例は、腕立て伏せを毎日1回やるという小さな… 続きを読む »