『ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術』

投稿者: | 2018年7月4日

ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術』は、サブタイトルにあるとおり、「もっと自分を好きになる!バレットジャーナル完全ガイド」である。

本を見た瞬間に、とても綺麗で素敵な装丁だと思ったし、中身も全ページカラーでとても美しい本だ。これまで、Marieさんの『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』を読み、おふみさんの『夢をかなえるノート術』も読んだ。それから、ムック本の『世界一の手帳術 バレットジャーナル入門 (TJMOOK)』と『毎日を特別にする みんなのバレットジャーナル (MSムック)』をパラパラと捲ってみた。バレットジャーナルとはどんな物なのかについては、これらの本で十分に理解できたと思うが、この『ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術』は、バレットジャーナルを始める人にとって、一番わかりやすい本だと思った。

第1章は、ロイヒトトゥルム(LEUCHTTURM)1917についての詳しい解説がある。実に楽しく読める。次の第2章は、バレットジャーナルの基本的な部分を3日間で実践してみて、1か月後に振り返りと移行やコレクションページの作成などをする形となっていて、これにそって実践すると、簡単にバレットジャーナルを始めることができる。

第3章は、実際のバレットジャーナルの紹介。5つのバレットジャーナルが紹介されている。一人目は、Twitterでバレットジャーナルの情報を発信されているさるささん。この方のバレットジャーナルは、とてもシンプルで素敵だと思う。特に「Monthly Log」と「読書Summary」は真似してみたくなる。二人目が、白桃屋ちんじゅうさんで、この方のバレットジャーナルもシンプルだけど、コレクションページが豊富。HatenaBlogで公開されている。「Meel Log」と「Happy Mileage」はいいなと思った。三人目が、カナダ在住のkeiraさん。「オップラ!」というブログを公開されていて、バレットジャーナルを始め色々バラエティのある内容のブログだ。四人目は、Naho51さん。この方はInstagramで情報発信をされている。バレットジャーナルはかなりカラフルで女性向きな感じがします。バレットジャーナルだけでなく、色々な手帳の写真が公開されている。最後が、むやたん。この方もTwitterで公開。HatenaBlogでブログも。コレクションページの「Waku Waku List」や「Helth Log & Want to Buy」がいいなと思った。

最後の第4章はおすすめのモジュールとコレクションページが紹介されている。第2章で基本的なモジュールを作り、実際のバレットジャーナルをいくつか参考にしたり、おすすめを見てアレンジしたりして、自分自身のバレットジャーナルを作って行くという流れだろう。この本1冊ですぐにでもバレットジャーナルが始められると思う。
(40冊目/2018年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください