『1週間で8割捨てる技術』筆子(Audible)

投稿者: | 2018年6月14日

1週間で8割捨てる技術』をAudibleで聴いた。聴いたのであって、読んだのではないが、これを1冊としてカウントするかどうか、迷うところだ。でも、この本は一度聴くだけで良いと思った。十分に理解できたし、伝わって来たからだ。

Audibleで聴いて、電子書籍か紙の本を読みたくなったものは、Audibleだけで1冊読んだことにはしないつもりだ。Audibleだけで良いと思ったものだけ、1冊とカウントする。ちなみに、読書メーターでは、Audibleは1冊としてカウントされるが、読んだページ数には加算されない。

ちなみに、この後でAudibleで聴いた『一流の人に学ぶ心の磨き方』だけど、電子書籍で読みたいと思ったので、まだカウントしないことにしている。

で、『1週間で8割捨てる技術』なのだけど、面白かった。いわゆる片づけ本、ミニマリスト本と言うことになるだろう。ミニマリストになって行く過程で、著者が苦労した点とか、こう言う考えで処分することができたとか、そう言う内容の本である。捨てる時の考え方については、そのとおりだと思ったし、他の本でも書かれていたことだと思う。

共感できたのは、ミニマリストになることが目的ではないと言うことだろう。必要な物だけ残したら、結局は物が少なくなって、ミニマリストになるわけだから、物を減らしてミニマリストになることが目的ではないと言うことだ。

僕も必要な物だけにしたいと思っているが、ミニマリストになりたいと思っているわけではない。
(38冊目/2018年)

保存保存


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください