野鳥観察&散歩日和

投稿者: | 2018年4月23日

日曜日もとても良いお天気で、朝の空は快晴の空でした。
昨日は出張帰りだったので、いつもの休日のように愛犬ふぅちゃんとの朝の散歩は奥さんに任せました。
昨日は11時前に羽田に着き、茅ヶ崎に帰って来たのは12時過ぎのことでした。

土曜日も暑かったのですが、日曜日も夏日の予報でした。
朝から暖かいのかなと思っていましたが、意外と爽やかでした。
富士山は少し霞んでいて、春から夏にかけては、だいたいはこんな感じです。この季節らしい見え方です。

休日の朝の散歩は、少し遠出をします。所用時間は、だいたい1時間前後。
いつも小出川に沿って歩くのですが、冬場と違って寂しくなりました。冬場は、水鳥が沢山観られましたが、渡って行ったのでしょう。かなり少なくなってしまいました。
コガモも渡り鳥だと思いますが、旅立つのが遅くなっているのか、まだ観られます。数はかなり減ったようです。

オオバンは、渡って行ったのか、全く見なくなりました。

バンは、渡らないのか、この時季でも時々見かけます。最近川に生えた雑草を一掃したようで、隠れる場所が少なくなってしまったからか、以前ほど見かけない気がします。

今朝は珍しくバンを見かけたので、慌てて写真を撮りました。

カルガモは田んぼで良く見かけます。草でも食べているのかも知れません。

草の間から、首から上だけが見えることもあります。隠れて食事をするには、絶好の環境なのかも知れません。

もちろん、川にも居ます。
カルガモは渡り鳥ではないので、一年を通してずっとこの辺りで過ごしています。
家の近くの駒寄川や小出川など、あちこちで見かけます。

この時季、コチドリは水辺よりも、畑などで良く見かけます。
縄張りがあるようで、複数で群れていることはありませんし、他のコチドリを追い払っている姿も目にします。
この朝は綺麗な写真を撮ることができました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください