MOKICHI TORATTORIA

投稿者: | 2018年1月23日

昨日の雪が、こんなに残っていて、我が町はまるで雪国のようでした。
雪にびびって、有給休暇を取得してしまいました。
根性の無いサラリーマンです。

去年から今年にかけての、この冬にはまだ一度も見ていない、大山の雪化粧も見ることができました。
だいたいワンシーズンに何度かは雪化粧する山なのですが、この冬は晴天の日が多く、降水量が少ないようで、今年は今日初めて見た気がします。

滅多に無いチャンスとばかり、我が家の近所にあるお洒落なイタリアンレストラン「MOKICHI TORATTORIA」の門を潜りました。
これがイタリアンレストランなの?と思うような店構えですが、古民家風イタリアンレストランで、結構な人気店なのです。
休日は大勢の人達が押しかけますし、平日でも平日ランチ狙いの主婦層が大勢やって来て、行列ができたりするレストランです。

この辺りは、新興住宅地でレストランと言うと、ここと「小食堂みずき一丁目」か中華料理の「暢食源」くらいしかありません。
なぜ、こんなお洒落なレストランがあるのか、と思われて不思議ではないエリアなんです。

ここは、「湘南ビール」や「天青」という銘柄の日本酒を醸造している「熊澤酒造株式会社」の敷地です。
商売上手と言うか、イタリアンレストランや日本料理店やパン屋さん、最近では雑貨屋さんまで経営されています。
他にも、茅ヶ崎駅前や藤沢駅前にも出店されています。

さて、レストランの中は、こんな感じでおしゃれな雰囲気が漂っています。
最近いつだったか、大改装をして、結構広くなった気がします。

如何でしょうか。
こんな雰囲気あるレストランなんですが、積雪が残っているせいか、今日は本当にガラガラでした。
予約なしでも、スパッと入れて、すぐに料理も出て来ました。

何と言っても湘南ビールのお店です。
平日だからと言って、飲まないわけにいかないのです。
他人が働いている平日の昼間こそ、ビールを飲む、これが醍醐味です。

湘南ビールは常時8種類から12種類ほど用意されているようです。
サイズはショートとロングがあって、お金の話はしたくないですが、ショートが600円前後、ロングが1,000円前後します。
ショートは250mlくらい、ロングは400mlくらいです。
地ビールは高価な飲み物なんです。

とは言っても、やっぱりロングを頼みました。

ビールのおつまみとして、モルトが出されます。
何粒かをつまんで、口に運び良く噛むと、結構素朴な味わいで美味しいです。

ここのサラダは、比較的ボリュームもあって、ドレッシングも美味しいと思います。
レタスなどの葉っぱだけでなく、大根とかジャガイモなども隠れています。
コリコリという歯触りが残っている根菜は、なかなか美味しくて、お替わりをしたいくらいでした。

パンはここで作っているものが出されます。
フランスパンとレーズンの入ったやや甘めのパンでしたが、久しぶりに美味しかったので、帰りにパン屋さんに寄って、買って帰りました。

今日は平日限定のパスタランチにしました。
ステーキランチとリゾットランチ、パスタランチ二種類、ピッツァランチと種類があります。
ステーキランチが2,480円(税込)で、他は1,630円です。
肉か魚のメイン料理を選べるランチコースも2,480円です。

パスタはモチモチした生パスタのようで、とても美味しいです。

デザートと飲み物も付きます。
平日限定のお得なセットなのです。
休日は別のコースだったり、アラカルトだったりします。

だから、平日のランチタイムが人気なのです。
圧倒的にお客さんは女性が多いです。

敷地内には、ワンコ連れでも来られるエリアが用意されています。
今日はテーブルにも雪が残っていました。
さすがにこの季節は寒いから、もう少し暖かくなってから、僕も愛犬連れでやって来ようと思っています。

こちらはパン屋さんの「mokichi baker&sweets」です。
パンとスイーツ、お酒やビールを販売しています。
お隣には、おしゃれなcafeもあります。

空いている平日に来られて、何だか得した気分です。
ちょっとしたリフレッシュになった気がします。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.