元旦の朝夕散歩

投稿者: | 2018年1月2日

このところ毎年のように、近所のとあるスポットで、初日の出を見ている。念のため過去の写真を遡ってチェックしてみたら、2014年頃から毎年のように行っている。
何故か2015年は、元旦ではなくて、2日に行っているのだけど、他は毎年のようにお天気も良く、同じ場所で初日の出を見ている。

早めに家を出たので、初日の出を待つスポット辺りを歩いた。
いつも出会うワンコと飼い主さんに出会い、新年の挨拶をする。

去年までは愛犬ふぅちゃんと二人で見に行っていたけど、今年は奥さんも加わって、家族三人で初日の出を見た。
橫浜で日の出時刻は午前6時50分とされていたけれど、ちょっと小高い丘の林がある辺りからの日の出を待つことになるので、実際に太陽が顔を出したのは、7時20分頃だった。

去年も寒くて、ふぅちゃんは小さく震えていたのを、抱っこして日の出を待った記憶がある。
今年は去年以上に寒く感じた。使い捨てカイロを背中に貼り付けていたが、足の先から凍えてしまっていた。

今年も平和で、家族三人健康で、初日の出を見ることができた。
普通のことだろうけど、普通であることに感謝したい。

無事初日の出を見た後は、富士山を眺めながら家に帰った。
ここら辺りには、小さな川が流れていて、その川沿いの道を歩きながら富士山を眺めた。

写真以上に富士山は大きく見える。まるですぐ近くに住んでいるかのように。
電線が無い街だったら、もっと良い写真が撮れるのだけど。

夕方午後3時頃から、元旦二度目の散歩に出掛けた。目的は初詣。
僕が住んでいる辺りは、新興住宅地なのだけど、ホームページで調べたら氏神様があった。

諏訪神社まで三人で歩いて行って、お詣りしようと言うことになった。
毎年の初詣は、鎌倉の鎌倉宮に出掛けるのが習慣になっている。
今年の鎌倉行きは、3日にしようと思っていたので、元旦は近所の諏訪神社に、ふぅちゃんも連れて出掛けることにした。

境内に入ったのは、実は初めてのことだ。
意外と立派な神社で、自分と家族の健康を祈願して、お札をいただいて帰って来た。

帰り道は遠回りをして、いつもの散歩道を歩いた。
ちょうどワンコの散歩時間になっているようで、知り合いのワンコと飼い主さん大勢に出会って、新年の挨拶をする。
新年らしさを感じつつ、静かな元旦は日が暮れようとしていた。
幸せとは、こういうところに在るのかも知れない。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.