『デスクと気持ちの片づけで見違える、わたしの仕事時間』Emi

投稿者: | 2017年11月16日

OURHOMEという会社を主宰されている、整理収納アドバイザーのEmiさんの『デスクと気持ちの片づけで 見違える、わたしの仕事時間』は、とても綺麗でお洒落な本です。インスタ映えした写真をところどころに配置したような、そんな本です。内容は、4つのパートに分かれています。

一つ目は書類やデスク周りの整理術です。ファイリングの話とか、デスク自体の整理整頓など。二つ目が、時間管理や仕事術に関するテクニックの紹介です。三つ目が、いろいろな人の働き方と、仕事を効率的に進めるための工夫の紹介です。子育てと仕事を両立させている女性が主人公です。最後が気持ちの片付け。要するにどのように気持ちの整理をすれば、ストレスから解放されるか、みたいな内容です。

まとめると、子育てと仕事を両立させている女性の働き方のヒントとなる仕事術の本だと思います。ですから、内容は女性向きで、写真が綺麗なのも、装丁も、働く女性向けに作られている感じです。だからと言って、男性には向かないかと言うと、仕事をするのは男女に関わらないわけですから、仕事の効率化に関するいろんなヒントをもらえる本だと思います。

四つ目のパートで、とても共感した内容がありました。「自分の仕事が、どんなふうに社会につながっているかを書き出す」という部分です。自分自身の場合も含めて、いつの間にか「仕事をするために仕事をしている」みたいな状況に陥っている時があります。その仕事本来の目的を忘れて、ただ仕事をするのが仕事になっている場合があります。この本を読んで、それに気付きました。その仕事は誰かのためにやっていることなんです。誰かの役に立つから、対価がいただけて、会社に売上げがあがるのだと思います。そういうことを忘れがちだなと、反省しました。今やっている仕事がどのように社会の役に立っているかを、立ち止まって考えることも必要だと思います。
(67冊目/2017年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.