ほぼ日手帳カズンavecにぴったりノートカバー

投稿者: | 2017年10月27日

かなり前から「紳士なノート」用に使っている「ユナイテッドビーズ ノートカバー」ですが、多分「ほぼ日手帳カズンavec」にぴったり合うのではないかと、会社の近くの文房具屋さんで買って来ました。もしかしたら廃番になるのかも知れないと思ったのは、文房具屋さんには在庫が3つくらいしかなく、しかも50%引きになっていたからです。

カラーはいろいろあった筈だけど、真っ赤とか、既に持っているものとか、買ったこの色しか無かったので、avecに一番合いそうなものを買って来ました。Amazonで検索してみると、3色しかなくてしかも在庫切れでした。入荷はするような表記になっていましたが。

合皮ですが、手触りが柔らかく、ふわっとした感触なのが、気に入っている理由です。

内側はこんな色になっています。

avecと並べてみると、ちょうど良い感じです。

実際にセットしてみました。やはりぴったりでした。

ほぼ日手帳純正のカバーだと、結構嵩張るのが気になります。このノートカバーだと、ぴったりなので、嵩張った感じがしないのが好みです。もちろん、普通のカズンだと入りません。分冊のavecならぴったりサイズなのです。

avecの厚さが、こんなふうにぴったりはまるのです。

2018年はライフログを付けようと思っています。ライフログ用のノートをほぼ日手帳カズンにしようと思ったのは、ウィークリーの時間軸が24時間になったからです。早朝から活動開始する僕にとっては、24時間の時間軸がないと、朝活の状況を記録できません。

一日一頁を書ききれるかと思ったのですが、出来事を中心に記録すれば良いと思っていますし、少々空白があってもそれを許容すれば、継続できそうな気がしています。

ノートカバーとほぼ日手帳がぴったりフィットしているので、毎日開いて書き込めそうな気がします。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.