賀久@茅ヶ崎(日本蕎麦)

投稿者: | 2017年10月8日

茅ヶ崎でお気に入りのお蕎麦屋さん、「賀久」に行った。

酒飲み夫婦の1杯目は、やっぱり、ヱビスビール。久々に飲んだ気がする。何とも言えない苦みもある。

このお店の突き出しは、いつもワサビ漬けである。ビールよりも日本酒に合ったおつまみだと思う。

僕と奥さんが一番好きなのは、桜海老の素揚げなんだけど、この時期は漁も無く素揚げはやってないとのことだった。

かき揚げは、十分に旨かった。この前食べた時よりも、サクサク感は無かった気がする。シーズンでは無いらしいから、そのせいかも知れない。

桜海老と一緒にいつも注文するのは、だし巻き玉子である。

これも時期ではないからか、辛み大根下ろしはパサパサだった。醤油を加えるとちょうど良くなるのだろうが、塩分控えめなので、やっぱり水分がある方が良い。だし巻き玉子だけで十分美味しいけど。

このお店に来ると、必ず日本酒が飲みたくなる。北雪の大辛口を注文した。

ちびちび飲みながら、蕎麦をすするのが良い。蕎麦と日本酒は絶妙な組み合わせだと思う。

最初に出て来た蕎麦。殻の部分も一緒に挽いたものらしく、黒っぽい蕎麦である。

太くて堅い感じの蕎麦だけど、とても美味しいと思う。

二枚目は、普通のお蕎麦。細くて、白っぽいけれど、十割り蕎麦なので、歯切れが良い。

最後はそば湯を飲んで、今日もとても美味しい蕎麦のランチだった。美味しいものを食べる喜びを、味わうことができた。とても幸せな瞬間だ。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.