平塚散歩〜平塚八幡宮

投稿者: | 2017年10月7日

茅ヶ崎から一番近い東急ハンズは、ららぽーと湘南平塚店です。東急ハンズで置いてあるだろうと思っていた物があり、ららぽーと湘南平塚に向かう途中、ぶらぶらと平塚を散歩してみました。

平塚には何度か来たことがあります。初めて来たのは、平塚タンメンを食べるために来た2013年4月のこと。その時は海岸寄りの花水台というところにある「花水ラオシャン本店」に行った。平塚タンメンは、白く細い麺と透き通ったスープに玉ねぎの刻んだものだけが入っている、とてもシンプルなものだった。野菜がたっぷり入っている湯麺とはイメージが違っていた。

後は前にららぽーとに来た時くらいだけど、その時は駅からの往復はバスだったので、実際駅の北側を散歩するのは、初めてのことだ。

前書きが長くなってしまったが、今回は平塚駅から歩きながら、ランチを食べるところを探し、「川万」と言う老舗の雰囲気漂うお店でうなぎを食べた。

腹ごなしにららぽーとまで歩こうと、ぶらぶらしていたら、大きな神社があるのに気付いた。それが平塚八幡宮だ。由緒ある神社のようで、仁徳天皇が創建された神社のようだ。

せっかくだからお詣りをして行こうと、境内に入るとすぐに池があり、アヒルや鴨が沢山いるのが目に付いた。どうやらアヒルは数十羽居るようだ。大型のバリケンと言うアヒルの仲間も居た。

せっかくだから、おみくじを引こうと、いろいろ種類がある中で、「開運ふくろうみくじ」にしてみた。

七色の縁起物が入っているようで、色によって御利益が分かれているらしい。

何と桃色を引いてしまった。「縁結・良縁招来」のジャンルで、僕にとってはあまり興味が無かったりする。引いたものは仕方がないので、「縁」と言う言葉を、広く解釈することにした。

こうしてお詣りして、おみくじを引き、この縁起物を引き当てたのも、何かの縁だと思う。

予想していなかったが、何と大吉ではないか。

おみくじの有効期限は1年が目安らしい。これから1年間は大吉なんだと解釈し、自宅に持ち帰って神棚に飾っておくことにした。

ららぽーと湘南平塚までは、バスも出ているのだけど、歩いてもそれほど大した距離ではないことが分かった。あまりららぽーとを目指して行くことも無いかも知れないけれど、時々平塚ランチ目当てに、平塚を散歩してみることにしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.