『仕事の成果がグングンあがる「書き込み」手帳術』大嶋利佳

投稿者: | 2017年9月12日

仕事の成果がグングンあがる「書き込み」手帳術—この手帳ノウハウを活用すれば、あなたは仕事のデキる人!』は、Amazonで手帳の検索をしていたらヒットした本で、思わずポチってしまった本。

届いて出版日を見たら、2009年12月となっていたので、意外と古い本だということで、これまで目に付いていなかったのが不思議でした。だいたいの手帳術に関する本は読んでいますので。

結構駆け足で読みました。手帳に関するノウハウが、割とランダムな感じで書かれているので、気になるところはゆっくり、そうでもない部分は駆け足で、という感じの読み方をしました。

全体的には、手帳術だけでなく仕事術的な記述が目立ちました。例えば、アポイントを取る時に自分のペースに巻き込む会話術みたいな記述があります。これは手帳をどう書くかではなく、書く以前の仕事術のようなものです。こういう部分の比率が高かった気がします。

手帳に例えば気になった話題を書き込んでおいて、それを時々眺め、お客様との商談時の話題作りに活用する、などの仕事術と連動した手帳術の本、と言うのが総評です。ヒントになることをピックアップして、僕の手帳術の一環として取り入れたいと思います。
(51冊目/2017年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.