プラチナの万年筆 preppy

投稿者: | 2017年6月29日

プラチナ萬年筆の一番安価な万年筆のを買って来ました。プレピーです。

何とAmazonで216円で買えるみたいです。関東地方の方だと、配送料も無料になってます。

実は先日買ったプレジールは、1,000円くらいの万年筆なのですが、これとペン先の部分が共通らしいと知ったので、試してみたかったのです。

EF(0.2)とF(0.3)、M(0.5)があるのですが、細い方が好みなので、EFを買って来ました。

会社の近くのオカモトヤさんで、2割引で税込260円だったでしょうか。

確かにペン先の部分は、プレジールと同じです。

構造も見た感じは同じです。

プレジールにセットしてみました。ぴったりでした。

と言うことは、定価1,000円のプレジールから300円のプレピー分を引くと700円だから、これがプレジールの軸やキャップの部分の価格ということになります。

色違いのインクを入れて簡易に使うなら、プレピーで十分かも知れません。

しかもこの万年筆の特徴は、インクの水分が乾いてしまって書けなくなるまでの期間が長いことです。試しに放置実験をしてみようかと思うくらいですが、あっと言う間に乾いてしまうものも多いので、安くても優秀な万年筆で、しかも書き心地も個人的には好きな部類です。

安いことを良いことに、増えそうな予感がしますが、いたずらに増やさないよう、自制したいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.