梅雨空の朝

投稿者: | 2017年6月8日

いつも野鳥をチェックする遊水池では、コチドリ達が騒いでいた。三羽が鳴き声をあげながら、走り回っている。特にそのうちの二羽が、競っているように見えるので、雌を巡っての諍いかなと思った。

その様子を眺めているだけで、飽きない。休日の朝なら、ずっと眺めていたかもしれない。そう言う散歩も悪くないと思う。

今朝は雨の朝になるかなと思っていた。愛犬ふぅちゃんとの散歩もお預けかなと思っていた。朝目を覚まし、窓から外を見ると雨は全然降ってなかった。散歩の時間になり、外に出てみると路面も濡れた形跡はなく、昨夜も雨はほとんど降ってなかったようだ。いつもの遊水池も干からびたままだった。

今朝は雨かと思っていたら、雨は降っていなくて、でもどんよりとした梅雨空が広がっていた。西の空には、特に低い雲がかかっているように見える。この辺りは明るい空なんだけど、今にも降りだしそうな空だった。

富士山も完全に雲に隠れていた。ちょっと気温が低いのか、風が少し吹いていることもあって、半袖のTシャツだけだと、肌寒く感じる朝だった。もちろん、散歩には長袖のシャツを羽織って、出かけた。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.