毎日同じ風景を撮る

投稿者: | 2017年5月31日

毎朝、僕が住んでいる街の、同じ風景写真を撮るようにしている。日々を重ねることによって、何かを見つけることができそうな気がして、できる限り毎朝同じ写真を撮る。

今朝は薄曇りのお天気で、空は真っ白だった。目を凝らして見ても、富士山は見えていなかった。決してお天気は悪くないのだけれど、すっきり晴れてはいなくて、薄日が射している感じだった。

ちょうど1週間前の水曜日の写真だ。

雲は多いけれど、青空が見えている。遠くに富士山が見えた。今朝よりも空気は澄んでいるように見える。大山もはっきり見えている。

この日は、富士山にこんな雲がかかっていたのが、印象的だった。

だんだん融けて薄くなっているような冠雪も、割とはっきり見えていた。

毎日は同じようで、こういう写真のように、どこかちょっとした違いがある。同じような風景を見ていても、何かを見つけようとしている時と、ただ何となく眺めている時とでは、違っている。

同じ風景写真を撮ってみて、比べてみることによって、何かが見つかる気がしている。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.