休日の散歩は長めに

投稿者: | 2017年5月29日

僕が今住んでいるのは、茅ヶ崎市の北西部で、ちょっと歩くと寒川町に入るような境目の街です。

茅ヶ崎市側にも畑はあるのですが、寒川町に入ると田んぼが広がっていたりします。ちょうど田植えの前なのでしょう、少し前までは水は張っていなかったのですが、昨日はこんな田園地帯の風景が見られました。

こういう風景の中をのんびり散歩していると、何だかとても懐かしい気持ちになります。昔は良く見かけたレンゲの花を、ここでは見ることができて、感動したものです。

水田にはカルガモが居ました。田んぼがあり、畑があるからこそ、こういう生き物達が多く見られるのではないか、そんな気がします。

遠くではキジの鳴き声がしたり、コチドリが鳴きながら空を旋回していたりするのを見かけます。今年は少ない気がしますが、去年はあちこちでキジを見つけては写真を撮ったものです。今年も少しだけ撮ることができました。

干潟のようになっている水田に、コチドリを見つけました。結構近い距離で写真を撮ることができました。

休日の朝の散歩は、長めになることが多いです。1時間以上、日曜日の朝は2時間近く歩いていました。こうして野鳥を見つけては、写真を撮りながら歩きます。

僕の散歩に付き合ってくれる愛犬ふぅちゃんは、僕が写真を撮っている間は大人しく、お座りをして待ってくれます。

何度かチャレンジして、なかなかうまく撮れなかった、ヒバリがこの日はうまく撮れました。

ヒバリのさえずりが聞こえたら、空の高いところを見ることにしています。かなり高いところで、縄張りを主張しているようですが、良い声で鳴いています。

我慢強く待っていると、そのうち徐々に高度を下げながら、降りて来ます。

この日はモズも何羽か見かけました。つがいなんでしょうか、仲良く並んでいるところをカメラに収めました。

しばらく会えなかったモズに出会えて良かったと、小さな喜びを感じた日でした。何でもないことですが、こんな小さな喜びを感じながら、季節が春から夏へと変わりつつあるのを、肌で感じながら、長い散歩を楽しみました。

愛犬ふぅちゃんは、疲れたのか、ちょっと迷惑そうでしたけど。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.