雨上がりの朝、富士山と丹沢山系

昨日のお昼過ぎから降り始めた雨は、深夜に風を伴って強く降っていました。

午前4時か5時頃には、その雨も上がり、西の空に晴れ間も見えてきました。

富士山は手前の雲が邪魔になって、山頂付近は見えなかったのですが、土曜日の朝からすると、冠雪がかなりの範囲に広がっていました。昨日の雨は富士山の辺りでは雪になったようです。

こちらが、土曜日の富士山です。富士山の手前を横切っている電線を目印にして比較してみると、かなり積雪の範囲が広がっているということが分かります。

もっとも土曜日の富士山の方が、富士山らしい写真のように見えるのですが。

富士山よりも近いのが、大山を初めとした丹沢山系の山々ですが、こちらも雪化粧をしていました。

東京の奥多摩辺りでは大雪のおそれがあるというニュースを見ましたが、丹沢山系の山々に雪が降ってもおかしくありません。

雨上がりの路面はしっとりと濡れていて、今朝の愛犬ふぅちゃんとの散歩は、短い時間で終わりにしました。お腹の毛がびっしょり濡れてしまいそうだから。

明日以降は寒波がやって来るようで、気温が下がりそうです。この辺り、関東南部は、良いお天気が続きそうです。

こんな風景を思い出しながら、三連休最後の休日をのんびりと過ごしています。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.