謹賀新年

投稿者: | 2017年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ここ数年、元旦はいつも愛犬ふぅちゃんと初日の出を見に行くのが恒例です。多分、愛犬を飼い始めてからの習慣になっていると思います。初日の出を見るのは、時々散歩している農業用水沿いの遊歩道です。近所です。

日の出の時刻は、散歩に出掛ける前に調べました。元旦の日の出時刻は、6時51分でした。この写真は7時20分頃ですから、実に30分近く、この場所で待っていたことになります。日の出時刻は、きっと水平線から太陽が顔を出す時刻だと思います。僕が毎年愛犬と一緒に初日の出を待っている場所だと、ちょっとした丘の上から顔を出します。その分時間がかかるというわけです。

ふぅちゃんが、ガタガタ震えていたのも、無理もありません。数メートルは歩きながら待っていたのですが、ほとんど動いてなかったから、とても寒く感じました。あまりに震えるので、抱っこしてあげて、体をさすってやると、震えがだんだん治まってきました。

やっと元旦の朝陽が顔を出しました。

この場所では、近所の人達がほんの数名、初日の出を待っていました。大勢の人達が集まるスポットよりも、こういうマイナーなスポットの方が静かで良いと思っています。その方が静かに新年を迎えられます。

奥さんは寝坊なので、初日の出は一緒に見たことがありません。愛犬ふぅちゃんと二人だけの、ささやかな新年の祈りです。

僕が住んでいる街からは、富士山が綺麗に見えます。

それが良いなと思ったことが、この街で暮らそうと思った理由のひとつです。僕の街には、駒寄川と言う小さな川が流れています。初日の出を見た場所から、反対側の西の方向を見ると、川の先に富士山が見えます。

写真ではとても小さく写っていますが、肉眼だとかなり大きく見えます。住宅が比較対象になって、目の錯覚を起こすのだと思います。カメラは現実を写してしまいます。

肉眼で見ている感じは、これくらい大きい感じです。電線が無ければ、もっと良い感じなんですけど。

今年の元旦は、とても良いお天気でした。こんなくっきり見える富士山は、冬場でもなかなか見ることができません。こんな綺麗な富士山を長めながら、家路を急ぎました。

家に帰って寝坊助の奥さんを叩き起こし、新年の朝を迎えました。

今年も健康で平和な一年になると良いですね。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.