雨上がりの朝、愛犬と散歩

投稿者: | 2016年12月23日

雨上がりの空は、とても澄んでいます。今朝はとても暖かい朝でした。12月の下旬の平均的な気温よりも、かなり高かったと思います。でも、空は冬空のように、空気が澄み渡っていました。

冬晴れの朝のように、富士山もくっきりと見えていました。

ちょっとだけ、雲がかかっていましたが、富士山の冠雪がはっきりと見えるくらい、今朝の富士山はとても綺麗に見えていました。

愛犬ふぅちゃんと散歩に出掛けました。ネックウオーマーは付けず、それでもダウンは着て出掛けたのですが、気持ち悪いくらい暖かくて、上着が要らないくらいの感覚です。朝なのに13度くらいはあったみたいで、陽射しがとても暑く感じるくらいでした。

いつも通る遊水池の脇道から、遊水池を覗いてみると、アオサギとダイサギが居ました。

アオサギは何とか写真を撮ることができましたが、ダイサギには逃げられてしまいました。ダイサギが飛び立つと、後を追うようにアオサギも飛んで行きました。

畑の中の道を歩いてみると、ツグミを見つけました。カメラを向けるとピョンピョン跳ねて遠ざかって行きます。何とか撮れた写真が、この写真です。朝陽が眩しくて、写真の色合いも、実際の色合いとはちょっと違って見える気がします。ツグミも今朝はとても暑かったのではないかと思えるくらいの、暖かさでした。

普段だと小出川に沿って、寒川まで歩いているのですが、今朝は雨上がりで川沿いの道には大きな水溜まりができていました。愛犬の長い毛が濡れてしまいそうな気がしたので、今朝はいつもより短い散歩になりました。野鳥の写真も少なかった、雨上がりの朝の散歩でした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.