「STANDBY TOKYO」で文具と雑貨などを購入

STANDBY TOKYO

今週の木曜日、仙台に出張したんですが、東北新幹線の乗り換え口前でちょっとオシャレなお店を見つけました。

お菓子やコーヒーと雑貨、文房具、しかもちょっとしたカフェまであるお店でした。「STANDBY TOKYO」というお店です。澁谷のヒカリエと舞浜のイクスピアリにもお店があるようです。東京駅にあるお店は、カフェと雑貨の融合ショップで、「猿田彦珈琲」のスペシャルティコーヒー豆を使用したカフェを併設し、カフェスペースには、自由ヶ丘「ポパイカメラ」のギャラリースペースもあります。美味しい珈琲とこだわりの雑貨を提供するお店のようです。

猿田彦珈琲

猿田彦珈琲の「カフェオレのもと」が気になったので、買って来ました。まだ飲んでいません。今の時期はホットミルクを作って、ミルク4に対してこのコーヒーを1の割合で混ぜると、カフェオレが出来上がるようです。

STANDBY TOKYO

STANDBY TOKYO」オリジナルのバッグです。ゴルフの時にラウンド小物を入れるバッグとして使おうかなと思っています。お弁当袋のようでした。今使っているゴルフ用のバッグは、愛犬のお散歩バッグに転用しようと思っています。

KIKKERLANDクリップ

何故かこういう小物のステーショナリーに心を奪われてしまいます。KIKKERLANDという会社の製品です。リビングやキッチン、バス、文房具など生活関連のデザイン性が高くてかつ実用的な製品を販売しているようです。

KIKKERLANDクリップ

特別挟みたいものを思いついたわけではないですが、欲しくなるのはとても不思議です。何でもないクリップなのに、とても惹かれてしまいます。

VELOSジャーコレクション

クリップばかりに心惹かれます。こちらはVELOSという文具メーカーの製品です。金属製の文具を中心に作っている会社のようで、ホームページを見ると、クリップは沢山あります。

このクリップは、ジャーコレクションという新製品です。小さなボトルの中にいろんな種類のクリップが入っています。ワイヤーダブルクリップとか、画鋲とか、いろいろなものが入っています。僕が選んだのは、Vゼムクリップが80個入っているもの。税抜きで300円でした。Amazonでもここの製品は取り扱っているようですが、写真のジャーシリーズは見当たりませんでした。

STANDBY TOKYO」は、東北新幹線の乗り継ぎ時間などにちょっと寄ってみると、時間潰しになりそうなお店でした。カフェもあるので、ゆっくり猿田彦珈琲を飲めるのも魅力的でした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.