能率手帳 NOLTY Wide5 を購入

能率手帳 NOLTY Wide5

ずいぶん前に買っておいた「伊東屋 17 オリジナル24時間手帳」ですが、この手帳に書き切れないないと思われるのが、日々のタスクです。24時間手帳なので、時間管理は十分可能なんですが、タスクを書き込むスペースがありません。

と言うわけで、タスク管理用の手帳も使うことにしました。二刀流です。さて何を使おうか、かなり悩みました。最も惹かれたのは、「能率手帳ゴールド」でしたが、最終的にはこの「能率手帳 NOLTY Wide5」になりました。

一番の決め手は、週間ページ右に罫線が入っているかどうかです。「能率手帳ゴールド」は、プレーンでした。罫線入りのページなら、Wide以外にもいろいろあるのですが、最終的な決め手は、左側のページにも罫線が入っていることでした。

能率手帳 NOLTY Wide5

順にページを紹介して行くと、最初はカレンダーページです。2016年から2018年までのカレンダーがあります。左下には祝日が列挙されています。

能率手帳 NOLTY Wide5

年間計画表は、NOLTYではだいたいこんなページが用意されています。

記入できるスペースが小さいので、これまであまり使わなかったページです。

能率手帳 NOLTY Wide5

月間計画ページはスクエアです。ちなみに「能率手帳ゴールド」は、ガントチャート形式となっており、これは魅力でしたが、最初に書いた理由が優先したので、Wideの方を選びました。

ここはタスク管理用としてはあまり必要無さそうな感じではあるのですが、読書の記録を簡単に書こうかなと、今のところ思っています。

下の罫線の部分には何を書こうかな。今はまだ決めきれていません。

能率手帳 NOLTY Wide5

こちらが決め手となった週間計画のページです。

左側の日付毎のページも1日4行の罫線が入っています。右側も罫線があり、土日の枠も同じスペースです。

今考えているのは、左側にその日絶対にやりたいことを3つ書き、右側は1週間の単位で細かいタスクを書き込んで行くことにしたいと思っています。

能率手帳 NOLTY Wide5

メモページのボリュームは、罫ページが17ページと方眼が9ページで、一覧表形式のものが3ページあります。1ページの行数は28行になっています。週間ページの行数と同じです。

罫ページは人生でやりたい100のことを書き込むようにしたいと思います。方眼ページは、何かグラフのようなものを書こうかなと思っていますが、今のところ決めていません。一覧表形式には、読みたい本の一覧か積読本一覧でしょうか。ページ数があまりないので、積読本だと書き切れないから、読みたいと思った本を書き込むことにします。本屋さんで眺めていてメモする感じでしょうか。

能率手帳 NOLTY Wide5

付録は、世界時差表と国際電話のかけ方・航空会社、度量衡換算表、単位換算法、印紙税額一覧表、地下鉄路線図、鉄道路線図、年齢早見表です。

能率手帳 NOLTY Wide5

最後にパーソナルメモの欄が用意され、カバーにはペンを差し込めるようになっています。使い勝手があまり良くないので、ペンを差さずに使っています。

Wideの良いところは、アドレス帳みたいな別冊が付いていないことでしょうか。メモ用の薄いノートならまだ良いのですが、個人的には別冊はあまり好きじゃないからです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.