『最強の働き方』ムーギー・キム

投稿者: | 2016年10月20日

『最強の働き方』ムーギー・キム

最強の働き方 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』は、世界中の一流という領域の人達から学んだ一流の仕事術に関する本です。第1章から第5章で構成され、順番に一流の基本、自己管理、心構え、リーダーシップ、自己実現についての77の教訓について書かれている本です。

第1章の基本と言うのは、書くことと話すこと、整理について書かれています。メールの書き方やメモの取り方、資料づくり、プレゼン、整理整頓に関する15の教訓が書かれています。第2章の自己管理については、時間管理や服装、健康管理、ストレス管理、学習などについて書かれています。こんなふうに、いろんなカテゴリーにおける仕事の仕方や働き方に関するヒントが網羅されている本だと思っていただけると良いかと思います。

これまで仕事術とか、働き方に関する本は、いろいろ読んできました。いつもなるほどと思うのですが、残念ながらそのほとんどは、読んでしばらくしたら忘れてしまっている気がします。こういう本は、実践できて読んだ甲斐があると言えるものです。ただ、書かれていること全てを実践しようとすると、お腹いっぱいになってしまい、結局消化不良に陥ってしまうような気がします。自分に合ったやり方を、少しずつ実践して行くのが良いのかなと思います。

1回読んだだけでは、これまでと同じように、忘れ去ってしまうだけだと思います。少なくとも、もう一度読んでみて、自分の仕事術に取り入れたいと思うものをピックアップできて、実践に移せたなら、この本の価値は価格以上のものになる筈です。近いうちにもう一度読み返してみようと思っています。
(85冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.