『世界一シンプルなこころの整理法』赤羽雄二

『世界一シンプルなこころの整理法』赤羽雄二

世界一シンプルなこころの整理法』は、もやもやしている心の中、気になったり、悩んでいたりすることについて、紙に書き出すことによってスッキリ整理してしまうノウハウについて書かれている本だ。

第4章までが基礎編で、第5章から第9章までが実践編になっている。基礎編は言うまでもなく、こころの整理法そのものの基礎について書かれている。A4の紙を用意して、もやもやしていることについて、その問題点などを書き出して、更に解決方法を考えてみる。頭の中、心の中だけで、もやもやしつつ考えていたなら、いつまで経っても堂々巡りな可能性が大だ。紙に書き出すのが一番良いということは、納得できる。書き出すだけで、ほとんど問題は解決する場合さえあると思う。

実践編の方は、あるテーマに関して紙に書いて解決するやり方を具体的に解説している。テーマとしては、自信のなさや劣等感、上司との軋轢、コミュニケーションのギャップ、異性とのコミュニケーションの5つ。テーマ自体にあまり関心が無いせいで、あまり参考にはならなかった。

紙に書き出して整理すると、こころのもやもやが解決できる、このことは納得できる。頭の中だけで考えようとせずに、紙に書いて考える方が良いのだと思う。
(69冊目/2016年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.