WordPressのJetpackパブリサイズGoogle+で記事を一般公開にしたい。

WordPressで書いた記事をGoogle+と連携させ、Google+に記事を表示させることにした。

ところが普通に連携していたところ、Google+の投稿は、「自分とだけ共有」となっていた。これでは、Google+で公開する意味がない。Google+側の設定を変えれば良いのだろうと、あれこれ探してみたが、それらしきものが見当たらない。

いろいろ検索してみて、「HASIO_LOG」というサイトの「Jetpackのパブリサイズ共有設定からGoogle+で「あなただけと共有しました」になったときの対処法まで大公開!」という記事が参考になった。

この記事で僕の状況とマッチしていないのは、新しいGoogle+の設定メニューが少し変わっている点でしたが、何とか目的のメニューを探し当て、無事投稿を「一般公開」とすることができた。

0710-1

右側に表示されている「力餅家」の投稿の一番上の名前の右に「自分とだけ共有」と表示されている。これを新しい投稿から、「一般公開」へ変更する。

Google+の設定を変更することで、左側の「成就院のあじさい」の記事のように、「一般公開」となる。実はこれが非常に分かりにくいように思う。

0710-2

まず、Google+のホームページ左のメニューから、プロフィールを選択してクリックします。

0710-3

そうすると、このページが表示されます。

一番上の全般の部分に「一般公開の投稿へのコメントを許可するユーザー 詳細 管理」とあります。ここが本当に分かりにくいのです。

「投稿へのコメント」ですから、「投稿」そのものじゃないと思ってしまいます。

ブルーになっている「管理」をクリックします。

0710-4

するとこんなメニューが表示されます。上から順に眺めていると、スクリーンショットの一番下に「他のアプリとアクティビティの管理」とあります。

そうなんです。他のアプリ、つまりWordPressとの連携について設定するメニューなのです。

他のアプリとアクティビティの管理」が、「HASIO_LOG」の記事に書かれていたヒントでした。

0710-5

既に「一般公開」に変更していますが、その右の「編集」をクリックすると、共有を変更できるようになっています。

簡単なようで、ここまで辿り着くまでに、いろんなサイトを見たりして、検索のキーワードを変更したりして、1時間以上を費やしてしまいました。

Google+の設定項目は、とても分かりづらい気がします。一度これを解説しているサイトを探して、勉強しておかなくてはと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.