雉の親子

投稿者: | 2016年6月25日

雉の雛

雉の雄の鳴き声は、いつ頃まで聞こえるんだろう、なんて思っていました。

朝の愛犬ふぅちゃんとの散歩の時に、春になってからずっと聞こえているのです。今朝もケーンケーンという雉の鳴き声が時折聞こえていました。

いつもふぅちゃんが電車を見る、畑の中のちょっとした空き地まで行こうとした時、何かが道を横切るのが見えました。慌てて追いかけてみると、それは鳥の雛か幼鳥のようでした。もしかして、雉の雛かなと思ったら、本当にそうでした。

雉の雛

雉の親子

畑のなかに慌てて逃げ込もうとしている雉の雛の写真を撮りました。

羽の模様から、雉に間違いないと思った時、すぐ側に雌の雉が居ることに気付きました。

雉の親子

確かに雌の雉です。どこかで雄の鳴き声はしていましたが、この畑の中ではありません。

雛は隠れるためか、こちらにお尻を向けて、畑の野菜の葉っぱの中に首を突っ込んでいます。親は、子供を守っているかのように、周囲に気を配っているようです。

こんな偶然は、滅多にないのだろうと思います。正にシャッターチャンスは、一瞬でした。いつまでも同じ場所には居ません。こうして偶然に出会うことも、二度とないかも知れません。

毎朝の、特に休日の散歩では、新しい発見が時々あります。それが楽しみなので、朝の散歩は止められません。

愛犬ふぅちゃんは、時々、早く行こうよ、みたいな素振りをします。でも、僕がカメラを構えていると、大人しくお座りをして待っていてくれます。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.