夏空散歩〜カワラヒワの親子

投稿者: | 2016年6月18日

夏草夏空

夏草が繁って、夏空が広がっていた。

雑草が知らないうちに勢力を増して、あちこち雑草だらけになっている。雑草と言っても、その緑はとても綺麗で、空の青と絶妙なコントラストがたまらない。梅雨とは思えない、夏のような良い天気だった。

コサギ

水辺のコサギが羨ましく思える。

朝もまだ7時になっていない頃だったのに、真昼のように明るく、太陽はギラギラと照りつけて汗ばむような陽気だった。

相模線

愛犬ふぅちゃんは、暑さのせいではあはあ言いながら、歩いている。

ふぅちゃんの大好きな電車が、小出川を渡って行く。ふぅちゃんは、思わず電車に向かって吠えている。毎朝のことだ。

カワラヒワ

今朝の散歩で出会った鳥は、カワラヒワ。スズメ目アトリ科の鳥である。

違う鳥と一緒なのかなと思ったら、トレードマークの黄色い部分が一緒で、隣の二羽はどうやら幼鳥のようだ。

カワラヒワ

自宅に帰り着く直前でも、電線にとまって鳴いているカワラヒワを発見。

今日はカワラヒワの日みたいだった。春先に良く見かけたシギ達は、どこかへ行ってしまったのか、この頃はさっぱり見かけない。必ず居たコチドリも川では見かけなくなった。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.